現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月13日更新

奨学金を繰り上げ返済するメリットとは

1551 views

奨学金って繰り上げ返済できるって聞いたのですが、それをすると何か良いことがあるんですか?(大学3年生・男性)

奨学金の繰り上げ返済するメリットはあるのですか?


奨学金の返還には、まだ返還し終わってない分を繰り上げてまとめて支払う「繰上返還」という仕組みがあります。


繰上返還をすると、どんなメリットがあるかまとめてみました。














繰上返還のメリット



繰上返還は、第一種奨学金、第二種奨学金ともに可能ですが、メリットに違いがでてきます。






1.利息や返還期間が変わります。



第一種奨学金の場合、利息がないため返還総額は変わりませんが、繰上返還した分だけ返還期間が短くなります。

第二種奨学金の場合、利息があるため、早く返還した分、利息分が減って返還総額が下がります。


同様に返還期間も短くなります。




では、具体的にどの程度利息が減るのでしょうか。


例えば第二種奨学金を120万借用し、返還回数が144回で毎月9423円支払っている場合、10回分繰上返還すると、通常返還した場合にかかる利息13187円分が減ることになります。


(詳しい条件・計算方法などは、日本学生支援機構のホームページを参照してください。)



10回分で1ヶ月分の返還金額以上が減るのは、嬉しいですね。






2.報奨金制度



一部の条件にあてはまる人には、繰上返還をすることで報奨金をもらえる制度もあります。

報奨金制度は、最終割賦金の返還期日の4年前までに返還残額を一括繰上返還した場合に、繰上返還となった金額の5%(返還開始から経過期間によっては3%)が報奨金として後日支払われるものです。


ただし、平成16年度までに貸与開始となった第一種奨学金のみ対象となります。




平成17年度に廃止された制度のため、それ以降に貸与開始となった奨学金は対象となりません。


また第二種奨学金(有利子)も対象となりません。


その他注意点も多いので、こちらの制度を利用したい方は、ホームページを参照の上ご検討下さい。








繰上返還の申込みについて



繰上返還は、卒業時から申込み可能です。

繰上返還を希望する月の振替日の1ヶ月前までに郵送・FAX・電話で申し込むか、スカラネットで申し込みましょう。


また、「高校と大学」あるいは「第1種と第2種」というように、複数の学種の貸与を受けている時、その一方だけを繰上返還することも可能です。



なお、第二種奨学金については、卒業時に繰上返還(在学中に繰上返還)すると利息はかかりません。







最後に



繰上返還とは、利息が安くなったり、報奨金がもらえたり、とメリットもあります。

ただし、一部の繰上返還をした次の月には、また毎月の返還額を払う必要もあるため、その後の生活設計を十分に考えて、無理のない程度に利用することが大切です。


繰上返還の受付期間や、奨学金を受給した年度によって、条件や繰上返還を開始する時期などが変わってくるので、しっかりと情報収集をした上で利用し、計画的に返還していきましょう。



参照:
日本学生支援機構「奨学金の繰上返還」http://www.jasso.go.jp/henkan/oshirase/kuriage.htm...
日本学生支援機構「報奨金の支払時期について」http://www.jasso.go.jp/henkan/housyoukin.html

2016年8月13日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop