現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

男性が見ているのは実はここだけ!デートメイクの5つのポイント

5930 views

デートメイクのコツを教えてください!(大学2年生 女性)


デートメイクをする女性

© taka - Fotolia.com

彼との楽しみなデート。
どうしても気合いが入り服装・髪型・メイク完璧にしていきたい気持ちは山々ですよね。
とくにメイクは気合いを入れすぎると実はやりすぎ・・という状態になっている可能性があるのです。

結構自分では気づかないものです。
今回は男性がデートのときに女性のメイクのここをみてる5つのポイントをあげてみます。
ぜひご参考にしてみて下さい。

 

アイメイク まつげ



女性の立場としてはまつげはボリュームもだして長さも出したいのが山々です。
しかしほとんどの男性はナチュラルなまつげを求めています。
だまだまのマスカラの塗りすぎや、手入れのされていないつけまつげを使用しているは問題外です。

マスカラ派の場合重ね塗りは2~3回。だまにならないように気をつけて塗りましょう。
つけまつげ派の方は、最近は接着面が目立たないタイプで
色もナチュラルブラウンというタイプも人気なのでつけ方・手入れの仕方も
再確認しナチュラルな目元を演出しましょう。

万が一のためにグルーを持ち歩いておいてもいいでしょう。

 

アイメイク アイライナー



ここでもやりすぎなアイラインは男性からはNGです。
アイライナーを入れた方が目がくりっとして希望の顔に近づけれる
アイテムなので女性はほとんどの方が使用していると思います。

ここで大切なのは目元を引き立たせるというだけで、
太いアイラインびっちり目立たせることはさけましょう。

おすすめのひき方としてはまつげの間を埋めるように
細く引くと自然に目元を強調できます。

太さ2ミリ以上行くと完全にアイラインが勝ってしまい
男性の印象の中ではアイラインしか残りません。

 

ファンデーション



パタパタパタ・・と待ち合わせ前にも直前まで塗りたくなるファンデーション。
しかしここでもまた男性はナチュラル肌を求めているのです。
こってりと厚塗り&白塗りは受け入れられません。

できるだけ厚めにならない方法でしあげるようにしましょう。

 

チーク



男性はほんのり色がつく程度を求めています。
激しい色合いのピンクなどはさけましょう。
やりすぎてしまうと子供っぽく見え色気が減少してしまいます。

 

口元



男性は口元は必ず見ています。
できればガサガサな皮抜けなどの乾燥をしている口元はよくありません。
潤いのある口元を心がけましょう。

口元の色はカレの好みになるべく合わせた方がよりいいです。
できるだけリップなどは絶やさずつけるようにしましょう。
潤いがありツヤのある口元が男性は好みです。

 

いかがでしたか?
男性はできるだけナチュラルメイクを好む傾向があります。
どうしてもコテコテの厚塗りメイクは高感度がさががります。

最近黒色の眼球を大きく見せるカラコンも定着しつつありますが、
カラコンとアイライナーとつけまつげを併用するときはすべてを全力で入れるのではなく、
引き算もいれながら、TPOに合わせてメイクをするように心がけましょう。

男性は気になる女性ほどじっくりみているのでぬかりのないようにしつつ
ナチュラル美人を目指しましょう。

 

2014年10月20日

written

by kuwagata


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop