現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

大学4年生必見!就活終了後に考えたい「最後の学生生活の過ごし方」

2576 views

最近、就職活動を終え、残りの学生生活をどう過ごそうか迷っています。
何かアドバイスをください。(大学4年生 男性)


最後の学生生活の過ごし方

© TAGSTOCK1 - Fotolia.com

 

長く大変だった就職活動を終えほっと一息。
後残りの学生生活をどう過ごしますか?
社会人になると生活は学生生活よりも一変します。
毎日早起きは当たりまえで残業などでてくると帰りも遅くなります。

学生時代は時間は自由がききますがもう社会人の立場では仕事の時間が優先になるのです。
残り少ない学生生活、おすすめの過ごし方をご紹介します。

 

友達と沢山思い出をつくる



自分も周りも仕事につくとどうしても今までみたいに会えなくなります。
今の友達との時間を大切にするためにも思い出をたくさん作りましょう
サークル活動やスポーツなど気持ちが一緒に慣れることを重点的に沢山するのもよし、
卒業旅行にいくのもいいですね。

学生ならではのヒトコマだと思います。
そして社会人になってもずっとこの縁がきれないようにしていく活動にもなります。
友達は大事ですものね。

 

学生時代面倒を見てくれた親にも感謝をする



学生時代といってもスタートは幼稚園・小学校から始まっています。
ずっとお世話をしてくれた両親にも感謝の気持ちをつたえるいい機会にもなります。
長い間支えてくれてありがとうという一言だけでも
お互いがうれしく温かい時間を共有できるのです。

これから新しい人生を歩いて行く自分を見てもらうという意味でも
感謝を改めてするのもよいでしょう。

 

勉強をする



勉強?え?と思われるかもしれませんが社会人になるとふとした知識を問われる時があります。
言葉遣いや漢字などの国語的知識、計算などの算数的知識などです。

簡単な内容なのですが常識をもって当たり前と社会人として
簡単なとこが答えれないのはかなり恥ずかしい時に直面するかもしれません。

改めて社会人として当たり前の行動ができるように、
新生活の準備として再確認しておきましょう。
新人のあいさつや敬語なども確認しておいても良いでしょう。

 

オシャレを楽しむ



社会人になると仕事にもよりますが一般的に大人としての服装が一番このましいです。
髪型もそうです。
女性ならメイクも社会人として常識のある範囲がベストです。
それならば学生だからできるオシャレを今のうちにしておきましょう。
若いうちにできる髪型やファッションもあります。

羽目を外さない程度に卒業までにできオシャレを楽しみましょう。
しかし新生活に支障のないようにしておきましょう。

 

アルバイト



もうしている方もいるかもしれませんが、
社会人としてのマナーやルールを学んでおくためにも役に立ちます。
お金を稼ぐ大切さや苦労などもしっておくいい機会にもなります。

気配りや、言葉遣いなども学んだりおしえてもらえることもできるので
すんなり社会人として入りやすいというメリットもあります。

内定が決まっているところでは学生のときに職業体験もできる
企業もあるので積極的に参加をすすめます。

学生時代が終わったときにやり残しが無いようにやりたいことは
できるだけ挑戦することをおすすめします。
しかし社会人への準備も必要です。

時間を大切にして卒業まで楽しみながら後悔のないようにすごしましょう。

 

 

2014年10月20日

written

by kuwagata


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop