現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

いつか行きたい!沖縄にある美しい離島BEST10

164 views

 沖縄といえば沖縄本島ですが、離島のことについても知りたいです!(大学3年生・男性)


 

世界有数の豊かな珊瑚礁、
グラデーション鮮やかな青い海、ゆったりと流れる島時間……。

どの風景も美しく、また独自の文化を誇る、個性豊かな島々。

誰もが憧れる美(ちゅ)ら海の南国、
沖縄の美しい離島をご紹介します。

 

 

八重山諸島



 

石垣島





画像出典

 

沖縄の離島の中でも、常にトップクラスの人気を集める石垣島。

川平湾や白保などの美しいビーチと珊瑚礁は、
世界中のダイバーが憧れるほど。

ショッピングやグルメ、八重山の文化と歴史を楽しめるスポットも豊富にあります。

マリンレジャーや観光など、
南国リゾートをアクティブに満喫したい方におすすめです。

 

(アクセス:空路で、羽田・関空・中部などから直行便あり。または那覇から約1時間)

 

 

波照間島





画像出典

 

日本最南端の有人島であり、
波照間ブルーと称えられる海は、沖縄でも有数の美しさを誇ります。

北半球にある日本で、南十字星を観測できる数少ないスポットとしても有名。

リゾート施設を初め、路線バスやタクシーも無く、
レンタサイクルか徒歩でめぐれる小さな島です。

素朴な南の島で、ひたすらのんびりしたい方におすすめです。

 

(アクセス:石垣島から高速船で約1時間)

 

 

西表島





画像出典

 

美ら海はもちろん、ジャングルに山、川、滝、希少な動植物などに恵まれたネイチャーアイランド。

マングローブクルーズやカヤック、ジャングルトレッキングなど、
亜熱帯の雰囲気を満喫できます。

浅瀬を渡る水牛車体験が人気の、由布島ショートトリップもこちらから。

 

(アクセス:石垣島からフェリーで約35~45分)

 

 

竹富島





画像出典

 

赤瓦屋根に、石垣と白砂の道、ゆっくり進む水牛車など、
伝統的な集落の姿を今に残す竹富島。

まるで時が止まったかのような風景に、
古き良き沖縄を実感できること間違いなしです。

 

(アクセス:石垣島から高速船で約10分)

 

 

小浜島





画像出典

 

ドラマのロケ地として有名になり、
高級ホテルやゴルフ場もある、リゾートアイランド。

一方で、サトウキビ畑や牧場が広がり、
のどかな南国の雰囲気を満喫できます。

 

(アクセス:石垣島から高速船で約25分)

 

 

与那国島





画像出典

 

日本最西端に位置するため、
日本で一番遅く沈む夕日を眺められるという、何ともロマンチックな島です。

海底遺跡とも言われる不思議な地形や、
知る人ぞ知る青の洞窟など、神秘的なスポットがダイバーに大人気。

(アクセス:石垣島から飛行機で約30分、またはフェリーで約4時間半。

 

または那覇から飛行機で約1時間半)

 

 

宮古諸島



 

宮古島





画像出典

 

与那覇前浜や砂山など、美しいビーチがたくさんあり、
めくるめく絶景が人気のリゾートアイランド。

ビーチめぐりを初め、おしゃれなカフェめぐりやゴルフ三昧、
宮古上布などの伝統工芸体験もおすすめです。

大橋でつながれた池間島と来間島、
伊良部島(2015年開通予定)へのドライブは気分爽快!

 

(アクセス:空路は羽田から直行便で約3時間。または那覇から約45分)

 

 

沖縄諸島



 

久米島





画像出典

 

その美しさから、珠美(くみ)の島とも言われる久米島。

リゾートや飲食店も多く、
琉球王朝時代の遺跡や文化にも触れることができます。

島の東海にある砂浜だけの無人島、はての浜は、
久米島観光のマストスポット。

真っ白な砂浜を囲む全方位コバルトブルーの海は、
天国もかくやと思うほど極上の絶景です。

 

(アクセス:那覇から空路で約35分。またはフェリーで約3~4時間)

 

 

慶良間諸島



ケラマブルーと称される透明度抜群の海と豊かな珊瑚礁、
様々な海洋生物に恵まれた慶良間諸島。

沖縄でも屈指の美ら海を誇り、ダイバーの聖地とも言われています。

那覇から日帰りツアーでも行けますが、
ぜひ各島内に宿泊して、夕日や星空も堪能してくださいね。

 

阿嘉島





画像出典

 

慶良間諸島の中でも一番綺麗と評判のニシ浜を初め、
ため息ものの絶景が目白押し。

リゾート化されていない素朴な雰囲気や、
天然記念物のケラマ鹿との遭遇も魅力です。

 

(アクセス:那覇港から高速船で約50~70分、フェリーで約90分)

 

 

座間味島





画像出典

 

古座間味や阿真など遠浅のビーチは、シュノーケリングに最適。

無人島ツアーを初め、冬場にはホエールウォッチングなど、
1年中、美ら海を満喫することができます。

 

(アクセス:那覇港から高速船で約50~70分、フェリーで阿嘉島を経由し約2時間)

 

 

いかがでしょうか?

いずれも魅力的な島ばかり。
上記の他にも、沖縄の綺麗な離島はまだまだたくさんありますよ。

お好みや目的にぴったりの島を探して、
充実した南の島ステイを満喫してくださいね。

 

2014年10月25日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop