現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

医療系へ就職したいなら取得を考えるべき資格5選

1719 views

医療系への資格を考えています。
おすすめの資格があったら教えてください。(大学1年生・女性)


 

Medical digitizing

 

医療系の資格はさまざまな資格がある上に、
一つ一つにかかる費用や時間が多いです。

その為、どの資格を取るべきか悩んでいる方も多数いるかと思います。

医療系へ就職するために取得するべき資格を紹介いたしますので、
参考にしてみてください。

 

医師



誰にでもなじみのある資格ではありますが、
医療系の中で重要な資格のひとつです。

人の命を預かる職業である為、資格の取得は非常に難しいです。

医師になる為には医師国家試験を合格する必要があります、
医師国家試験そのものの合格率は約80%と高いものとなりますが、
受験資格が難しくあります。

1.学校教育法に基づく大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者

2.医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経た者

3.外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(a)又は(b)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定した者

4.沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令第17条第1項の規定により医師法の規定による医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定した者

一般的には医学科を卒業して医師になる人が多いです。

 

看護師



こちらの資格も誰にでもなじみのある資格となります。
医師だけではなく看護師も重要な資格のひとつです。

看護師になる為には看護師国家試験を合格する必要があります。
こちらの試験の合格率は90%前後と高いものとなります。

看護師国家試験の受験資格はさまざまなものがありますが、
一般的には大学の看護学部か看護師専門学校を卒業してなる人が多いです。

 

薬剤師



医師の処方箋に従い、薬の調剤を行うだけでなく、
薬局などで薬の販売を行うために必要な資格です。

職場は病院だけではなく、薬局やドラッグストアなどのこともあります。
薬剤師は薬学系の大学で6年間勉強をした後に、薬剤国家試験を合格してなります。

合格率は60%~80%と幅広くありますが、
大学によって合格率が大きく違うのが特徴ではありますが、
しっかりと勉強を行えば合格できますので安心してください。

 

理学療法士



理学療法士は運動機能を回復するための治療を行う技術者となります。
近年高齢化が進みリハビリテーションなどの重要度が増してきています。

需要は高くなってきておりますので、医療系に進むのであればお勧めとなります。

こちらは指定の学校や養成所で3年間勉強すると受験資格が与えられます。

 

医療事務



こちらの資格は今まで紹介してきました資格と違い、
国家試験が存在しません。
では、どのようになるのかといいますと、

さまざまな団体が主催している民間の医療事務の資格を取得し、
医療事務の求人に応募する形となります。
主な業務は病院での会計業務となります。

 

最後に



いかがでしょうか。
医療系といいましてもさまざまな資格があります。
これからは高齢化社会を迎えますので需要はさらに増えていくと思いますので、
目指す方はぜひ頑張ってください!

2014年10月24日

written

by クマノ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop