現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月24日更新

どれくらい大変?行政書士の難易度とは

6156 views

行政書士の資格を取ろうと考えています!
やっぱり大変なんでしょうか?(大学1年生・男性)


 

女性弁護士

 

近年では行政書士試験を目指す方も増えておきおります。

行政書士の難易度とは一体どれぐらいなのか、
勉強時間は大体どのぐらいかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

行政書士試験を合格することはどのくらい大変なのかということを紹介いたしますので、
参考にしていただけますと幸いです。

 

受験資格



行政書士試験は、学歴・年齢・国籍に関係なく受験できます。

試験は年に1度となりますので、
落ちてしまった場合には次の年の受験となります。

 

行政書士試験の合格率



行政書士試験の合格率の平均は7%前後となっております。
数字だけを見ると非常に厳しい試験のように見えますが、安心してください。

受験資格が問われないため、軽い気持ちや記念的に試験を受けにくる人もいるため、
受講者数が圧倒的に多くなりこのような数字になっているのです。

合格率を見て気後れせずにしっかりと勉強をすれば大丈夫です。

 

行政書士試験概要



行政書士試験は、法令科目46問・一般知識14問の合計60問になります。
回答形式はマークシートですが、一部記述問題も出題されます。

合計300点満点中のうち60%の180点で合格となります。
全体の平均点などで合格の点数が変わることはありませんので安心してください。

 

行政書士にかかるといわれている時間



行政書士試験を合格するのに必要な勉強時間は、
400時間~1000時間程度とかなり幅があります。

なぜこれほど勉強時間に差がでるのかといいますと、
事前に法律に関する知識を持っている場合や、
資格勉強に慣れている人ですと、
短期間で行政書士試験を合格することがあります。

それに対して、法律の知識がなく資格勉強がはじめての方ですと、
大幅に時間がかかってしまいます。

また、独学での勉強か資格学校に通っているかによっても大きく変わります。

仮に1000時間かかるとしましても1日3時間勉強を行うと、
1年以内には合格を目指せることとなります。

継続することが出来ればしっかりと合格できます。

 

行政書士試験の勉強方法



行政書士試験を勉強する時には、
独学で勉強をする方法と資格学校に通って勉強をする方法があります。

独学で勉強するときに重要なのはテキスト選びが非常に重要となります。
最初から厚いテキストを選ぶのがよいわけではなく、
薄くても確実に終わらせることが出来るテキストを選んで行くのがよいかもしれません。

資格学校に通い勉強をする場合は、
専門の学校だけありスムーズに勉強を行えることかと思います。
資格学校は勉強はスムーズに行えるかもしれませんが、それなりの費用がかかります。
15~20万円程度かかることもありますので、自分の予算と相談して勉強方法を決めるのがよさそうです。

 

最後に



行政書士試験は簡単なものではないですが、
しっかりと継続して勉強を行えば合格できるということが伝わりましたでしょうか。

計画的に継続して勉強を続ければ合格できる試験ですので、
あきらめずに頑張ってみてください!

2014年10月24日

written

by クマノ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop