現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

海外旅行先で使える英語表現♪覚えておきたいトラベル英会話

770 views

海外旅行に行きたいのですが、英語力が不安でなかなか踏み切れません…。(大学1年生・女性)



仕事で英語を使わない限り、


日常会話の80%は約200の単語のみで会話がされていると言われています。


無理に難しい単語を使おうとすると、逆に伝わりにくくなってしまうので、


できるだけ簡単な単語を選ぶようにすると良いですね。



 

旅行に行く数日間であれば、


さらに基本的な単語やフレーズで過ごすことができるので、


出発前に少し復習してみてはいかがでしょう。



 

※Photo by BombardeMaxima



 

~、please.



なにかが欲しい時やしたい時に”Coffee, please.”(コーヒーをお願いします。)


“Check in, please.”(チェックインをお願いします。)など、


pleaseを付けるだけで丁寧な言い方になるので、


これを知っているだけでもとても便利です。



 

It’s ~.



海外では食事の味やサービスはどうですか?


と尋ねてくることがとても多いです。


そんな時に”It’s excellent.”(最高です。)や


”It’s great.”(とても美味しい。)など、


使えるシーンはたくさんあります。


マッサージの時にも”It’s a little strong.” (ちょっと痛いです。)など


自分の意思をしっかり伝えてみましょう。



 

Can I ~?



海外旅行先でなにかを質問するとき、


”Can I go~?” (~に行けますか?)


“Can I get~?”(~を買えますか?)など、


質問の大部分がこのフレーズになると思います。


ちなみに、なにかを注文する時にはpleaseを付けるだけでもOKですが、


ネイティブは"Can I have~?”を使用します。



 

Thank you for~.



お礼を言う時にThank you.だけでも、もちろんOKですが、

そのあとにしてくれたことを入れると、深みや親しみが出ます。

“Thank you for your kind.” (親切にありがとうございます。)や

”Thank you for your help.” (手伝ってくれて、ありがとうございます。)などです。

 

Could you~?



”Could you take a picture?”(写真を撮ってもらえますか?)


”Could you take this away?”(片づけてもらえますか?)


相手にお願いをする時に使用します。


Can you~?でも伝わりますが、Couldを使った方が丁寧な言い方になるので、


使い分けが不明な時はCouldを使用しましょう。



 

番外編



日本ではすれ違った時に知り合いでもない限り、


あいさつをすることはないですよね。


しかし海外ではエレベーターで一緒になったり、


街ですれ違ったりした時には挨拶をするのが一般的です。



 

主に"Hi."や"Hello."が多いので同じように"Hi.""Hello."で返したり、


"How are you?"と言われたら、"I'm good."など一言返事をしましょうね。

2014年6月12日

written

by ayumi-kaneko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop