現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月21日更新

一週間で効果がでる!?スープダイエットのやりかたとは

543 views

スープダイエットってどんなのですか?(大学1年生・女性)


脂肪燃焼効果のあるスープを飲むという「スープダイエット」の人気が高まっています。

どんなダイエットでも痩せなかったのに1週間で体重が減った!とたくさんの喜びの声を聞きます。脂肪燃焼だけでなくデトックス効果もあるので体の調子もよくなります。では、どんな風に行えばよいのか?ただスープを飲むだけではなく1週間の食生活にも意識が必要です。

薬膳 金針菜

© ogustudio

スープの基本的なレシピ



タマネギ・セロリ・キャベツ・人参といった野菜(セロリが苦手な人はピーマンでも可)を食べやすい大きさに切ったもの・トマト缶(生のトマトでも可)・生姜(みじん切り)・塩・コンソメキューブ を鍋に入れて煮ます。

野菜が浸っていない場合は水を足します。人によってレシピに差がありますので人のレシピを参考にしながら自分好みにアレンジしてかまいません。野菜は多めに入れることが重要です。

スープは1週間分の量を作り置きしておくと楽です。保存は冷蔵庫に入れて飲む時に温めなおすのがいいでしょう。ではスープができたらどんな1週間を送ればよいのでしょうか?

1日目



スープとくだものだけ摂取します。※バナナはNGです。水分は水か甘味料の入っていないジュース

2日目



スープと野菜だけ摂取します。(満腹になるまで食べてもよいです)

野菜は生でもかまいませんが蒸した野菜だと摂取しやすく満腹感も得られやすいです。炒める場合は油やバターは加えないようにしましょう。豆やコーンなどはNGです。

3日目



スープ・野菜・果物を満腹になるまで食べてかまいません。この辺りから体重が減少しだす人が多いです。

4日目



スープとバナナ3本と無脂肪ミルク(スキムミルク)500ml を摂取します。(タンパク質摂取のため)水は多めに飲みましょう。

5日目



スープ1杯以上と肉(350g~700gの鶏肉)程度とトマト(最大6個)を摂取します。水は多めに飲みましょう。

6日目



牛肉と野菜を好きなだけ食べてもかまいません(2~3枚のステーキ可)。スープは1杯以上飲みましょう。

7日目



玄米・野菜・甘味料の入っていないジュースを摂取します。スープは1杯以上飲みましょう。

注意点



①飲酒はしではいけません。してしまった場合は24時間たってからやりなおしてください。

②基本的な水分は水・お茶・ブラックコーヒーで。甘味料の入っていないジュースが可能な日もあります。

③ダイエット系含む炭酸飲料は飲まないでください。飲む場合はスパークリングウォーターで。

④揚げ物や油は摂取しない(ドレッシングはノンオイルで)、パンなど小麦粉を使った食品もNGです。

⑤砂糖など甘味料は摂取しない。

⑥1週間終わった後に過剰に炭水化物を摂取しない。(リバウンドする場合があります)

まとめ



以上が基本的な「1週間で効果が出るスープダイエットのやりかた」です。意外に制限があって難しいと思われた方も多いかもしれません。
難しいですが確実に効果は出ます。難しいと思われた方や1週間以上かかってもかまわないという方は普段の食事にスープを足すことから始めてもかまいません。

スープ自体が脂肪燃焼効果を持っていますので毎日摂取していればダイエットできます。自分に合った無理のないダイエットを行うことが最も重要です。

2014年10月21日

written

by mijyum


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop