現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

ツヤツヤ美肌への鍵は、腸をきれいにすることだった!

812 views

最近ニキビが増えてきました。これって、甘いものの食べ過ぎが原因なのでしょうか?(大学2年生・女性)


毎日きちんとスキンケアしているのに、


吹き出物やニキビ、肌荒れに悩んでいる人はいませんか?


そんな方は、腸内環境を見直してみましょう!





腸とお肌は切っても切れない関係



美肌の女性

© yo- - Fotolia.com

腸には100種類以上の細菌が住んでいます。


それを大きく分けると、俗にいう善玉菌悪玉菌


そして、そのどちらにもなりうる日和見菌です。


日和見菌は、腸内の中で優位な方の菌に味方する、何とも調子の良い菌です。



 

ビフィズス菌に代表される善玉菌はビタミンを作ったり、


身体の免疫力を高めたり、排便を促したりと、


身体にとって良い働きをしてくれます。


一方で悪玉菌は排泄しにくい便を作り、アンモニア等の有害物質を作り出します。



 

悪玉菌が増えると、腸内にたまった有害物質が


血液に溶けて全身を巡ってしまうため、肌荒れ等の不調が起こるんです。


それだけでなく、口臭や体臭が強くなったり、頭痛がすることもあります。


長年放っておくと、大腸がんや動脈硬化を引き起こすことも!


腸の健康はお肌だけでなく、全身にとって、切っても切れない関係なんですね。



 

腸内の善玉菌を増やすことが、きれいの近道!



悪玉菌は、不規則な生活やストレス、運動不足、


甘いものの食べ過ぎなどにより増えていきます。


逆にいうと、ストレスのない規則正しい生活を送ることで、


善玉菌を増やすことができます。


つまり、自分の生活次第で腸内環境は整えることができ、


きれいを手に入れることができるのです。



 

善玉菌を増やすものを積極的に摂ろう!



善玉菌を増やすものの代表格が、ヨーグルト乳酸菌飲料


ヨーグルトは一日200gを目安に食べると良いでしょう。


また、善玉菌のエサになるオリゴ糖などと一緒に食べると、より効果的です。


オリゴ糖は、市販でシロップとして売っていますが、


ヨーグルトとも相性のいい、バナナやきな粉などにも含まれていますので、


併せて摂ると良いですね。


また、キムチや漬物、みそやしょうゆにも乳酸菌は含まれていますので、


日々の食事メニューにそれらを積極的に摂るようにしてもいいでしょう。



 

食物繊維をとることも大事です。


キノコや海藻、豆類やこんにゃく、納豆などを積極的に摂りましょう。


朝食に手軽にとれるシリアルもおすすめです!



 

こうしてみると、身体に良いものを食べると、


腸内環境がよくなる、すると自然と肌もきれいになる、


なんともシンプルだと思いませんか?


高い美容液を使うより、身体に良いものを取り入れて、


身体の中からきれいを作っていく方が、簡単でお手頃ですね!

2014年6月16日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop