現在17272個の困ったを解決できます!

2016月7月24日更新

【お金の話】他の人はどれくらい借りたのか。奨学金の返済額平均

69839 views

奨学金ってみんなどれくらい借りているものなんでしょうか。気になります。(大学1年生・男性)




お金と計算機







奨学金の現状

奨学金制度は、学習意欲のある学生に対し、学費や生活費を給付または貸与することにより、経済的負担を軽減するための制度です。



文科省によると大学生の総数はおよそ288万人程度で推移(政府統計)し、18歳人口120万人程度、うち大学入学数62万人程度、短大・専門学校など入学者数34万人程度で推移しています。






このうち同じく平成22年度の文科省によると、






大学・短期大学の全学生に対する日本学生支援機構奨学金の受給率は、35.9%(97万2千人)となっています。






およそ3人に1人が奨学金を利用している計算になります。




※引用:文部科学省「奨学金貸与事業の概要」









みんなどれぐらい借りてるの?




奨学金を利用している人が多いと言うのはわかりましたが、実際皆さんはどの程度奨学金を借りているのでしょうか。




奨学金の返済額の平均のようなものはわかるのでしょうか。

ちゃんとその辺を知っておきたいですし、把握してから借りたり、今後の生活に繋げていきたいですよね。




お金のことはよほどの仲でない限り聞きにくいものです。




しかし借りる前に知っておきたいところでもあります。今回はそういったお話をしておきたいと思います。





奨学金利用者数






平成26年度文科省統計によると、奨学金利用者数は総数が141万人、うち無利子が45万人、有利子が96万人となっています。






この数は大学生はもちろんのこと、専門学校、短大、大学院生も含んでいます。






また同年の奨学金の事業総額は1兆1745億円で、無利子3068億円、有利子8677億円です。







このことより奨学金利用者数と単純に比較すれば、奨学金総額平均83万円、無利子平均68万円、有利子平均96万円となります。






この数字は日本学生支援機構の数字ですが、専門学校や短期大学なども含み、期間の長短なども関係なくすべて含んでいます。






かなり誤差のある乱暴な数字なのはおわかりでしょう。




※引用:文部科学省「奨学金事業の充実」






平均貸与額






そもそも金額がかさむのは大学と大学院です。この2つに着目して見てみましょう。






平成24年文科省統計によれば、平均貸与月額は無利子5.9万円、有利子7.3万円となっています。






平均貸与総額は、学部生299万円、大学院生378万円です。







付け加えるならば、奨学金を利用される大学院生の多くは学部生の時から借りていることが多くあります。






ですから奨学金をずっと利用して大学院へいかれる方は、






免除など利用されない限り677万円あまり覚悟されておいたほうが良いということになります。




脅しているわけではありませんが、利率、年数、研究科によってはもう一桁増える方もいらっしゃるのが実情です……。



※引用:文部科学省「奨学金貸与事業の概要」






返済のために






別の記事でもご紹介しましたが、奨学金には猶予や免除の制度が、条件や審査はあるものの存在します。






さらに奨学金は日本学生支援機構だけではありません。







学校、地方自治体、企業や銀行などの営利法人、その他公益法人などさまざまな運営主体が奨学金や教育ローンを実施しています。






日本学生支援機構は希望すれば基本有利子は受けることの出来るため、競争率が低いですが、これら他の組織の奨学金の競争率は趣が変わってきます。







ただこれらの場合は給付型と無利子貸与が多く存在しています。






お調べになる価値はあるのではないでしょうか。


ほとんどの場合、学校の成績や良かったり、研究の成果がいい場合に給付型でお金が無料でもらえる場合が多いです。
なので、勉学に励んで成績上位に行くことをおすすめします。


成績も上がり、お金ももらえるということで一石二鳥だとおもいます。





社会人一年目から300万円や600万円を背負うというのは、この時代の雇用状況など考えれば、かなりつらいものがあるかもしれません。






あらゆる制度を活用し、絶望することのないよう夢に向かってくださいね。

2016年7月24日

written

by 煎茶濃いめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop