現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

ドイツ旅行の前に押さえておきたい基本ドイツ語まとめ

438 views

ドイツ旅行に行くことになりました!
現地でドイツ語で会話してみたいので、基本的なあいさつなどを教えてください。(大学4年生・女性)


 

Young farmer  selling vegetables

 

ドイツは、自然が豊かで昔ながらの建物との調和が美しい国です。

最近では日本人サッカー選手の活躍もあり、話題に上がることも多いですよね。
ドイツを訪れるなら、覚えておきたいドイツ語をまとめました!

 

1.Guten Morgen!=おはようございます



(グーテン・モルゲン)

一日の挨拶は他に、

Guten Tag!(グーテン・ターク)=こんにちは
Guten Abend!(グーテン・アーベント)=こんばんは

があり、それぞれ、英語のGood morning!、Good afternoon!、Good evening!にあたる表現です。

地方によって違いがあり、
ミュンヘンやシュツットガルトなどドイツの南の地方では、

朝昼晩関係なくいつでもGrüß Gott!(グリース・ゴット)と言うので、
これも覚えておきましょう!

 

2.Danke schön!=どうもありがとう



(ダンケ・シェ―ン)

これも必ず覚えておきたいフレーズです。

schönは、英語で言うところ「very much」にあたります。

ご飯を食べてお金を払うときや、
洋服屋さんなどでお店を出るときにも言いたいですね。

 

3.Ich kann nicht so gut Deutsch.=ドイツ語はあまりうまく話せません。



(イッヒ・カン・ニヒト・ゾ・グート・ドイッチュ)

話しかけられて、うまく答えられない時のために、
このフレーズを覚えておくとよいでしょう。

こう言えば、言葉以外の身ぶり手ぶりやイラストなどを使って教えてくれるはずです。
旅行には欠かせないフレーズですね。

 

4.Ich freue mich, Sie kennen zu lernen.=はじめまして



(イッヒ・フロイエ・ミッヒ・ズィー・ケネン・ツー・レルネン)

英語で言う「Nice to meet you」です。

ドイツ語では長いですが、
使えるようにしておきたい一言ですね。

 

5.Mein Name ist 〇〇=私の名前は〇〇です。



(マイン・ナーメ・イスト・〇〇)

反対に名前を聞く時は、
Wie heißen Sie?(ヴィー・ハイセン・ズィー)=「あなたのお名前は?」と訪ねましょう。

自己紹介の時に欠かせない会話ですね。
少し英語にも似ていますね。

 

6.Bitte wechseln Sie das in Euro.=(両替の時)これをユーロにしてください。



(ビッテ・ヴェクセルン・ズィー・ダス・イン・オイロ)

観光を楽しむために、両替は欠かせませんよね。
このフレーズも使えるようにしておくと役に立つでしょう!

 

 

いかがでしたか?

ドイツ語は基本的には、ローマ字読みすればほとんどの場合ある程度伝わるでしょう。

ドイツ語のアクセントは、単語の頭にくることがほとんどです。
これを意識するようにすると通じやすくなるでしょう。

ただ、ドイツ語には独特の発音の仕方があり、カタカナの表記だけでは表せないので、
どのような音になっているのか、繰り返し聞いて学ぶことが大切です。

 

とは言っても、旅先で一生懸命ドイツ語で会話しようとしている分には、
多少の発音の間違いがあっても気にせず受け止めてもらえるはずなので、
気にせず積極的にコミュニケーションを取ってみましょう!

きっと素敵な旅になることでしょう!

 

2014年10月25日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop