現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月15日更新

後でこのページ読みたいな~と思った時に便利!pocketとは

213 views

最近ネットを見ていると「後で読む」という言葉をよく目にするんですが、pocketっていうサービスがあるのでしょうか?
詳しく教えて頂けませんか?(大学3年・男性)


 

最近話題のpocket。
聞いたことはあるけれど使い方はよく知らないという方、多いのではないでしょうか。
今回は便利な機能、pocketについてお伝えします。

ポケット

pocket公式HP:https://getpocket.com/

 

■そもそもpocketとは



最近はSNS・WEB・アプリなどで情報を探すことが多いのではないかと思います。

その中で、
「この記事気になるけど今読む時間がないから後で読みたいな…」
と思った事はないでしょうか?

このような時に便利なサービスがpocketです。
オフラインでも読むことができる事が特徴で、簡単な登録をするだけですぐに使うことができます。
ずっと保存する場所としてではなく、
後で仕分けするためにとりあえず保存しておく場所として使うという方法が一般的でしょう。

 

■pocketへの保存方法



pocketへの保存方法はいくつかあります。
1つずつ説明していきましょう。

 

連携アプリのメニューから



pocketと連携しているアプリは数多くあります。
それらのアプリからなら、直接pocketへ保存する方法が可能です。
例えばいくつかのTwitterアプリ・SmartNews・Feedlyなどです。

 

メールで



事前に自分の登録した自分のアドレスから
本文に保存したいページのURLを入力してメールを送信するだけで、簡単に保存する事ができます。
お手軽ですね。

 

追加ボタンから



pocketのページには追加ボタンがついています。
それをクリックするとURLを入力する事ができますので、
あとは直接入力したりペーストしたりした後Saveボタンをクリックするだけです。

 

ブックマークレット



pocketのページに用意されているボタンをブックマークバーに登録したり、お気に入りに登録したら準備完了です。
後は保存したページを開いたままブックマークバー又はお気に入りに登録したものをクリックするだけ。簡単です。

これはスマートフォンのブラウザからも利用可能です。
ただ、iOS8からは、Safariに直接保存するための機能が追加されたようなので
そちらを利用する方が便利かと思います。

 

拡張機能



使っているブラウザがSafari・Chrome・Firefoxの場合拡張機能が用意されているようなので、そちらを使うと便利です。
それぞれダウンロード・インストールして利用しましょう。

 

■保存するだけではもったいない



pocketは簡単に保存する事やタグ付けはできますが、
ずっと保存しているだけだと読み返したい記事が見つかりにくくなる可能性があります。
というのも、順番を変えるなどはできないためです。
ですので、他の連携機能を上手に使い、整理しながら使うとpocketがより活かされてくるのではないかと思います。

例えば気になるものを片っ端からpocketに保存し、時間が開いた時に読みます。
1度読むだけで良ければそのままで良いのですが、何度も繰り返し読みたい場合や保存しておきたい情報だった場合、
他のサービス(IFTTTなど)を利用したり、TwitterやFacebookに送信してみましょう。
もちろんpocketだけでもタグやアーカイブ・お気に入りを利用して見やすくする事も可能だとは思います。
自分に合った方法を見つけてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?
非常に便利な機能ですので、是非自分に合った方法で使いこなしてみてはいかがでしょうか。

2014年10月15日

written

by きりしろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop