現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

モテる男から学ぶ、女性と上手な会話をする7つのコツ

1037 views

女性との会話が上手く盛り上がりません。どうしたら女性と上手に会話できますか?
教えてください!!(大学2年生 男性)


女性と上手く会話する男性

© milatas - Fotolia.com

会話の楽しい人と話すと楽しい気持ちになるのは誰でも同じですね。
特に男性の場合、会話上手、ユーモアがありおもしろいという要素は、
モテるために必要不可欠ともいえます。

でも、実際口下手だったり、少数派ながら自己主張で暴走してしまう、
そんな男性が多いのもまた事実。
そこで、モテる男性の女性との会話テクニックを7つ集めてみました。

 

女性の話に耳を傾ける



女性は傾向として、自分の話を聴いてほしい気持ちが強くあります。
もちろんそれは男性にも同じですが、誰かと話しをすることで
ストレスを軽減する女性は話の筋がまとまっていないと男性からは見えるようです。

しかし、そこで「で?」「結局何が言いたいの?」はNG。
実務的男性会話が出たとたん「冷たい」「私のことイヤなの?」と思われてしまいます。

「へぇ、それは大変だね」「気持ちわかるよ」など、共感するような相槌を打つことが大事です。
ここで注意したいのは、生返事ではだめ、そのような空気を見抜くことを女性は得意です。

 

自慢話をしない



自分をよく見せたくて、ついつい自慢話をしてしまう。
これは誰にでもありがちな失敗です。

しかし、男性とは違い横並び社会で育ってきた女性にとって、自慢話は最大のNG。
「俺はこんなすごいことをした」「俺はこんな高い車を持っている」
そのような匂いがすることで「プライドが高い」「気取ってばかりいる」
と好印象は持たれません。

どうしても、チョイ自慢をしたいときは「上司にダメだしだらけだったけど何とか頑張ったよ」
「ボーナスはたいて前からほしかったこのブランド時計を買ったよ」と
大変な思いをした部分をさりげなくほのめかすようにするとよいでしょう。

 

失敗談など、少し残念な部分を笑って話す



前出の自慢話の件もさることながら、
見栄を張って非の打ちどころのないような演出を女性は簡単に見抜きます。
しかも、仮にその試みが成功してめでたく「カッコイイ男性」認定されても
どこかで残念な部分が見えてしまうと、百年の恋も冷めてしまいます。

人間は完璧ではありません。
自分のダメな部分を面白おかしく話すことで、母性本能をくすぐられ好感度はアップします。
「俺実はすごい口下手なオモロナイやつだよぉ」
「ジェットコースター、無理―」と笑いながら話すといいでしょう。

 

仕事の話は必要最小限に



男性にとって仕事は生きていくための最大の手段、
結婚をしても仕事はずっと続けていかなければならない。
そういう意味では仕事に関する情熱やプライドは女性よりも高い傾向にあります。

しかし、いつも仕事の話ばかりでは「つまらない人」
「仕事が彼女なの?」と残念認定されることに。

これは後の結婚生活にも当てはまることで、
家庭をうまく回すために会社を出たら仕事の話を極力しないと心がけている男性はたくさんいます。
仕事の愚痴は同僚や部下との飲み会で発散しましょう。

 

熱中できる趣味のことを生き生きと話す



熱中できる趣味を持っている人はとても魅力的です。
何かに一生懸命な人の横顔って男女問わず素敵ですね。
特に趣味のつながりで意中の女性と出会ったものであれば、絶好のチャンス!
仕事が忙しいことを理由にせず、趣味は何か一つ見つけましょう。

何もスポーツでなくともいい、音楽やパソコンなどインドアなものでもかまいません。
それが難しければ、資格取得などの勉強でもいいでしょう。

 

沈黙が少しできても気にしない



会話が盛り上がってきたところで、ふと沈黙になる時があります。
それはその雰囲気にすっかり落ち着いてしまったり、話のネタがちょっと途切れたり。
そんな中で、無理やり埋めようとしてペラペラ話続ける必要はありません。
返って「空気の読めないうるさい人」とダメな烙印を押されます。

その沈黙の間に、相手のしぐさや様子などをさりげなく観察してたりします。
彼女のちょっとしたしぐさに思わぬ魅力を感じることも・・・。

 

日ごろからお笑い番組を見て、話の達人の技を研究しよう



お笑いタレントの方は、たくさんの人たちに笑いと元気を提供するために日々努力しています。
大物クラスの芸人さんでも、プライベートで相方と稽古をしている方はたくさんいらっしゃるようです。

何もプロの方を真似しようとは思わず、この人の魅力はどこにあるのか、
感じたところから少しずつ自分のものにしていくと勝ちですね。

 

いかがでしたか?
会話というのは日常当たり前のようにしていても、
いざそれが相手に与える影響を考えると奥が深い物。

人間は単なる見た目の強さや美しさだけでなく、
それ以外の要素(性格、雰囲気、言動など)も判断材料になる哺乳類では唯一の存在です。

持って生まれた外見の特性は変えられませんが、
他の部分で伸ばすことには無限の可能性があります。

現実、容姿端麗だけどなぜか好かれていない人も、
平凡でもみんなを明るくしてモテている男性、身近にもたくさんいますね・・・。

会話上手は少しの努力でできてしまうもの、
周りも自分もハッピーになっていくと素晴らしいですよね。

2014年10月20日

written

by candy


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop