現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

海外就職の際の英文履歴書の書き方

3398 views

 英文での履歴書って、どうやって書いたらいいですか?(大学3年生・男性)


 

履歴書の作成

 

海外就職を考える上で、まず気になるのは英文履歴書の作成ではないでしょうか。
さあ、あなたはどうやって作成しますか?

英作文や文法など英語力そのものも重要なポイントですが、
それ以外にも英文履歴書で大切なポイントがあるということを知っていますか?

ここでは、海外就職に必要な履歴書の書き方とその考え方について紹介します。

 

ポイント1:最新の情報からはじめに記入すること



 

英文履歴書では、あなたの最新の情報を一番上に記入します。
和文履歴書では古い順から記入することもありますが、英文の場合は絶対にNGです。

一番上に記入された情報が最新のものだと認識されます。
例えば、資格については次のように記入しましょう。

 

和文の場合



資格

平成24年6月 普通自動車免許取得
平成26年7月 TOEIC公開テスト 850点

 

英文の場合



Special Skills/ Qualification

Upper Intermediate English Skill, TOEIC score850 (2014)
Drivers License (2012)

 

また、アルバイトやインターンシップなどの職歴は、
和文履歴書では記入しないケースが多いですが、
外資系企業ではその職務に通じる職歴はアルバイトであってもアピールポイントになります。

アピールできる職歴は記入するようにしましょう。
この場合も必ず最新の経歴を上から順に記入するようにしてください。

 

ポイント2:簡潔にアピールポイントを記入すること



 

英文履歴書は単にあなたの経歴を記入するための書類ではありません。
あなたの経歴やスキルの中でその企業にアピールしたいポイントが明確になっていますか?

採用担当者が多くの候補者の履歴書に目を通す中、
あなたの履歴書は一目でその企業にマッチするものでなければなりません。

英文履歴書では名前などの基本的な情報に続いて、
まずあなたを簡潔に表現するSummary(要約)を記入します。

このSummeryがあなたの一番のPRになるのです。

例えば、新卒入社での応募では次のように記入すると良いでしょう。

 

Highly motivated and team oriented with more 4 years of experiences of IT engineering studies.

 

英語は論理的な言語です。
まずあなたが主張したいことを明確にし、
そのポイントを明確に分かりやすく伝えることが大切なのです。

 

ポイント3:記入項目の注意点



 

和文ではよく目にする項目も、
英文履歴書で記入する必要のないものもあります。例えば以下の項目です。

年齢
性別
結婚の有無
国籍/出身地

外資系企業には多くのナショナリティー、
ジェンダーの方が一緒に働いています。

候補者の個人的な差別につながりかねない、
直接仕事に関わりのない項目は必要とされません。

 

 

英文履歴書の書き方について理解できましたか?

英文履歴書を記入する上で大切なのは英語力だけでなく、
英語であなたを表現するのに何が必要とされるかを理解することなのです。

 

2014年10月25日

written

by kunkum


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop