現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月8日更新

就職浪人を決めた瞬間、あなたがすべき5つのこと

1568 views

 

 

 


今年の就職活動の結果に納得がいかないので就職浪人を考えています。
何かすべきことはありますか?(大学4回生・男性)


就活浪人を決意した男性
就職浪人になろうとおもったきっかけはなんですか?


本音を言えば
・内定したところが本命ではなくやる気がなくなったから辞退
・内定が全くもらえなかった
・学生生活を重視しすぎて就職活動のシーズンに乗り遅れた

などがあげられます。

しかし就職浪人という立場は翌年の就職活動のときには正直
風当たりがきつくなる企業もあるのが現実です。

さてこの浪人期間は何をすればよいのでしょうか?
就職浪人を決めた瞬間あなたすべき5つのことを紹介します。

 

①自分のしたいことを再度確認



自分がなんの仕事に就きたいのか、どう社会貢献をしたいのか再度考えましょう。
販売なのか、営業なのか、事務職なのか・・

勤務地の希望や、地元でするのか?住居の問題などしっかり考える時間はあります。
海外に行くことを希望しているならしっかりと希望の国の情勢なども調べましょう。

 

②なぜ浪人する事になったのか原因追究



できれば就職浪人はすることなく行くのが本音です。
どうして今就職浪人することになったのか、
今後ここで歯止めをかけるにはどうしたらいいのかを考えましょう。

そして出した答えは必ず次の面接などに生かしましょう。

 

③就職浪人の理由をまとめる



今後面接などでもなぜ就職浪人を選んだのかかならず聞かれます。
あいまいな答えで行くと現役の人が有利になります。
どうこの浪人期間でキャリアを積んだのかを説明できるようにしましょう。

差をださないと勝てません。
同じような境遇で内定をもらった先輩から聞いたり、就職相談員の方に
聞いてみるのも良いでしょう。

 

④人間関係を大切にする



この期間まわりの友達は就職がきまり4月から会えなくなったり
会話もかみ合わなかったりしてふがいなさや人間関係がかわってしまうでしょう。

もし自分が就職浪人をすると決めたのなら友達を大切にしていつもとかわらないあなたでいましょう。
そしてふがいなさを感じたとしてもくじけず笑顔でいる心構えをしましょう。

また、応援をしささえてくれる家族にも浪人の理由を説明しましょう。
家族にお世話になるかもしれないので理解を得ましょう。
反対に家族に説明できないりゆうなら就職浪人はしない方がいいです。

自分の行動には責任をもつ覚悟もしましょう。

 

⑤バイトをさがす



この期間は学校も卒業しますし、時間はありあまります。
あたためてお金を稼ぐことを自分の体で体感するのです。
就職活動をしながらバイトをして社会人のマナーを学びましょう。

もし希望の職種が確定しているのならその部類のバイト探しても良よいでしょう。
履歴書や面接でもバイトの経験を伝えることができます。

今後の自分にもバイトは有利になるでしょう。長く続けましょう。

 

いかがでしたか?

就職浪人をするときめたときに大切なのは覚悟です。
ぜったいにこの1年で就職内定を決めるのだと覚悟をしましょう。
そしてその気持ちが持続し最後まで粘るんだと決意もしましょう。

なぜ就職浪人をするのか、理由もしっかりと考え自分の行動に自信を持ち粘り強く頑張りましょう。

 

2014年11月8日

written

by kuwagata


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop