現在17272個の困ったを解決できます!

2016月12月10日更新

Sな彼もアナタに夢中♡ 虜にする魔性の恋愛テクニック7選

485412 views

Sな男性ってどこっか掴みどころがなくて、なかなか振り向いてくれないですよね。
彼氏は少しSっぽいのですが、どうすればもっと私に夢中になってくれるのでしょうか。(大学2年生・女性)

好きな男性のタイプには色々ありますが、引っ張っていってくれる俺様な男性が女性にとって魅力的だったりしますよね。


最近では草食男子が増えていますから、俺様系のSな男性は希少価値が高く、人気ですよね。


そんな人気のSといっても、いいところも悪いところもあります。


「なんでいつも命令するの?」「たまには私の言うことも聞いてほしい!」……


そんな風に、男性の行動や言動、態度にイライラしてしまっては虜にする事はできません。


この記事を読まれているSな男性を虜にしたいと思われている、Sな男性が好きという女性なら冷たくされても「きゅんきゅん」しちゃう女性でしょう(笑)


ここではそんなSな男性を虜にする恋愛テクニックをご紹介します。




Marriage having dinner in a restaurant


© Photographee.eu




1 Sの男性がどんな人か理解する


Sっ気のある男性は、自分の気持ちをあまり自ら話することが少ない傾向にあります。


会話の中で相手に言うように持って行き、「好き」と言わせて照れたり、恥ずかしがっているのを見てキュンとしていたりするのです。


相手を支配して満足感を得ている傾向もあります。


自分のわがままを言って、困りながらも一生懸命にやる姿に嬉しいと感じるようです。


夜のコミュニケーションにおいても、傾向は人それぞれですが相手が恥ずかしがったり、困ったり、痛がったりの表情などリアクションで興奮します。


相手を自分の力で支配したり、相手を振り回す事で一生懸命に動く相手を見て満足感と幸福感を得ています。




2 リアクション


リアクションは大切です。


1番は「恥ずかしがる」「困った表情」に萌える人が多いのです。


「好き」、「愛してる」などの感情を普段恥ずかしくてなかなか伝えていない人には、Sの男性は「言わせる」事をします。


そんな時に照れながらや困ったりしている姿を見せる事で相手をキュンキュンさせる事ができます。


相手が言わせる事をしなくても、伝えたい時は照れていてなかなか言い出せない表情を出すと良いでしょう。


かといって、いつも言っていると彼も慣れてきてしまいますし、ベタベタしすぎるのもマイペースなSの彼に嫌われる原因となります。


あくまでほどほどに、わざとらしくならない程度にしましょう。




3 ギャップ



夜のコミュニケーションでは恥ずかしくて「キモチいい」など恥ずかしくて言えなかったりしますよね?


相手も表情や動きで読み取ります。


彼が萌える姿ばかりではなく、ごくたまに違う一面を見せる事も重要です。


特に慣れてくるとコミュニケーションもマンネリ化してきてしまいます。


恥ずかしさも無くなってきてしまうので、飽きる原因になります。


そこを回避するために、彼がどうすれば気持ち良くなるかなども分かってきますよね?


そこを自分から少し攻めてみる事をするのもマンネリ化しない要素の1つです。


照れながらも攻められて喜ばない人はいないでしょう。




4 Mになること


S同士ではかみ合わないのは当然です。


相手が萌えたり、興奮したりする事をされても嫌ではない。


その萌えたり、興奮したりするのを見るのが喜びになるはどMですね。


ぴったりな相性ですね。


もともとドSでもない限り、割と女の子はMになりやすいと思います。


好きな彼の前ならなおさらMになれますよね。


思い切ってMになってしまってはどうでしょうか。




5 「こんなのはじめて」に喜ばない男性はいない


耐える姿を見て萌えたりと、Sな男性は自分の快感よりも相手の快感を見てより興奮して快感につながります。


Sな男性だけではないですが、「こんなの初めて」「すごい」などの褒め言葉に喜ばない男性はいません。


その言葉を恥ずかしくても言う事は大切です。「俺以外じゃダメなんだ」と思わせる事ができます。




6  媚びたりしない女性は放したくない女性


我儘を聞いてあげたり、男性側に完全に合わせている様に見えますが、「合わせる」と「媚びる」は違います。


男性が振り回していると思わせて、振り回すぐらいが飽きさせずに放したくないと思わせる事が出来るのです。


いつも同じ雰囲気とパターンでは、「俺のもの」と思わせてしまうと「飽き」マンネリ感は出てきます。


いつも彼の思い通りにはならず、決して自分を失わない事が大切です。


そのためにもたまに見せるS感だったりが大切になります。





7 ランジェリーにもこだわりを


男性は視覚的な刺激から女性のセクシーさ、色気を感じます。


S気質のある男っぽいタイプの男性ならなおさらでしょう。


セクシーさ、女っぽさをアピールできるランジェリーを身にまとうのもおすすめです。


人気のランジェリー通販サイトはこちら↓


ピーチ・ジョン
低価格!キュート&セクシーなランジェリー

どちらも比較的低価格(上下で3000円程度から購入可能)ですので、学生さんでも手が出しやすいですね。




Sの男性を虜にするにはMである事が重要かもしれませんが、飽きさせないために使い分けるバランスが大切です。


いつも同じご飯を食べていては飽きるのと同じです。


変化をつけて、振り回しているように思わせて振り回すことで虜にさせちゃいましょう。

2016年12月10日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop