現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月31日更新

【男性必見】付き合う前のデートで気を付けたい6つのポイント

4929 views

今気になっている女の子とデートに行くことになりました。
何か気をつけることはありますか?(大学2回生・男性)


夜の恵比寿ガーデンプレス風景
画像出典:http://www.tokyo-date.net/machi_ebisu/images/49.jpg

これから付き合いたいなぁと気になっている女子と運良く二人で出かける約束ができた・・・
このチャンスを無駄にはできません。
また会いたいなぁと思わせるような1日にしたいですよね。

女子はどんなところを見ているのでしょう。
そんなデートで気を付けたい6つのポイントを紹介します。

 

1.当日までの情報収集と段取り



ネットなどで情報があふれている現代で何も調べていない、
ある程度段取りをしていないで当日を迎えるというのは相手をがっかりさせます。
待ち合わせ場所すら優柔不断で決まらないとそこで女子は冷めてしまうかもしれません。
当日余裕をもって自然にリードできるように段取りをしておくのが大切です。

実際にその場所や店に行った友人からも情報収集をしてある程度の段取りを決めておきましょう。
混んでいて入れなかった場合や雨など緊急時も想定しておくとパニックにならずにすみますよね。

さらに大切なのは食事をするお店です。
まだ付き合っていないのにいかにもデートスポットすぎるお店も引かれてしまいます。
気軽な雰囲気、明るさ、食事メニューなど
実際に行った友人などにも話を聞いていくつか候補を決めておくと良いですね。

あまり気を使わなくても入れる店・・・とはいえファミリーレストランやファーストフードだと
特別感が無さすぎるので避けた方がいいかもしれません。

そして出来ればニオイのきつい食事は避けたいですね。
相手の女性が何も気にしないタイプならいいのですがその後、
なんとなく口臭などをお互い気にしてしまい面倒な場合もあります。
やたら食べ辛い食事もそこで疲れてしまい雰囲気を壊す可能性があります。

さらに女子が少し面倒だなぁと思うのが靴を脱がないと入れないお店です。
冬のブーツの季節などは特に気を付けた方がいいかもしれません。

 

2.服装



見た目がすべてではありませんが服装がその人の美意識を表してしまうのも事実です。
ふだんから友人などに何も言われないのならいつも通りで大丈夫だと思います。

女子が一番気にするのは「清潔感」です。
清潔感のない髪型や爪が伸びている、汚れている靴をはいていては初めから不快感を与えてしまいますね。
あまりにもダメージ感の強いデニムや脇汗が目立つTシャツ1枚なども避けた方が良いかもしれません。
ブランド服とかではなくてファストファッションでも全体のバランスが合っていればいいのです。

きれいめスタイルなのかカジュアル系なのかなどデートする相手の服のテイストに
少し寄せてみると相手もセンスが似ていると感じて距離も少し縮まるのでは?

 

3.携帯やスマホは極力出さない



二人でいるこの時間を大切にしているという事を行動で示すには
携帯やスマホをあまり出さない、見ないというのが一番効果的だと思います。

例えば面白いアプリがあるとかスタンプがあるとか
会話が途切れた時のつなぎに使うのならいいのですが、
ずっとLINEを見ていたりあたりまえのようにゲームを続けていたら引かれてしまいます。

 

4.男らしさよりマナー重視



女子がさりげなく見ているのが自分以外の人に対する態度です。
自分を良くみせようと思った時に男らしさとか強さを重視してしまいがちですが、
女子は男らしさよりマナーを見ていることの方が多いようです。

チケットを買う時や食事に行った時のお店の人に対しての態度や言葉遣いを見ています。
偉そうに話したりすぐ文句を言ったりすると一緒にいる相手のことも嫌な気持ちにしてしまいますよね。

ファーストクラス担当のCAの方によるとエグゼクティブクラスの人たちほど
何かを頼む時に必ず優しい一言や丁寧な言葉を付け加えるのだそうです。
女子は出来る男の人をそういう態度や振る舞いでさりげなくチェックしているかもしれません。
何かあっても余裕のある態度でいられるように努力してみましょう。

 

5.次につながる会話をする



二人きりで話すのが初めてという場合はとても緊張しますよね。
うまく話す自信がないという場合は、最初に共同体験的な事が出来る場所に行きましょう。

映画を一緒に見る、遊園地で同じ恐怖体験をする、エキサイト出来るゲームをするなど。
人は共同体験をした後は自然に会話も弾むので沈黙が軽減されるでしょう。

会話が途切れたからと言って自分の話ばかりするのは一番やってはいけない事です。
特に武勇伝話や愚痴です。
大学生にはあまりいないかもしれませんが女子はうんざりしてしまいます。
相手に質問をしながら趣味や知っている場所、子供の頃好きだったアニメやゲームなど
共通のものを出来るだけ引き出しましょう。
次のデートにつながるものが探せるかもしれません。

「今日はふだんとは違ういろんな○○さんがわかって楽しい」など
自分を理解しようとしてくれているのがわかると女子は嬉しいのでまた会いたいと思うのです。

 

6.基本は男性側がおごる



今後の展開を期待しているのなら出来ればおごりたいですよね。
もちろん恩着せがましいのはだめです。
「誘ったのは俺だから今日はおごらせてもらっていい?」など
来てくれたことに感謝が含まれるような言い方をしてみましょう。
そう言ってもらうと相手もおごってもらいやすくなりますよね。

そして「今度おすすめのお店に連れてってよ。その時はおごってね。」と
冗談っぽく言えば次につながりやすいかもしれません。
恥ずかしくて言えないという場合は相手がトイレに行っている間に支払いを済ませておくというのも
ひとつの方法ですが、相手に気をつかわせる場合もあるので気をつけましょう。

 

あまり気にしすぎて緊張してはせっかくのデートが苦しい1日になってしまいますね。
まずは楽しんで下さいね。楽しそうなあなたの顔が相手に次も・・・と思わせるかもしれませんよ。

 

2014年10月31日

written

by kiyomi-n


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop