現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月21日更新

寝顔ブスって言われたくない!彼氏に「寝顔も可愛い」って言わせる方法

15411 views

寝てるときに自分が変な顔をしてないか、不安です。(大学2年生・女性)


眠っているときの無防備な寝顔は、心を許した相手にしか見せない特別なもの。願わくば可憐でかわいらしい見た目でありたいものです。ここでは彼に可愛いと言ってもらえるような天使の寝顔になれるポイントを見ていきましょう。

3d beauty

© olly

てかてか顔はイヤ!サラサラ美肌をキープするには?



乾燥対策としてオイルやクリームを夜寝る前にたっぷり塗るのが習慣になっている人も多いかもしれませんが、眠っている間にも皮脂は分泌されます。油分の多い化粧品を使いすぎると、朝起きた時の顔はギトギトてかてかに。こうした悲劇を防ぐに、彼と一緒の時は夜のスキンケア方法を少し変えてみましょう。

お風呂上がりに化粧水をたっぷりつけて水分を補ったら、クリームよりべたつきにくいジェルや保湿効果の高い美容液などを薄くのばします。目元・口元など乾燥しがちな部分には重ね塗りしましょう。毛穴の開きが気になる場合は、ケアしながら凹凸を目立たなくする効果のある専用クリームなどで肌をなめらかに整えましょう。

スキンケア後、低刺激でつけたまま眠れるミネラルパウダー、もしくはスキンケア効果のある夜専用のフェイスパウダーを、Tゾーンを中心にさっとはたきます。パウダーで余分な皮脂を抑え、肌に負担をかけることなく気になる部分をカバーすれば、間近で見られても怖くないすっぴん美肌の出来上がりです。

 

お口ポカ~ンはイヤ!口呼吸を治すには?



寝るときに口が開いていると、どんな美人でもいささかマヌケなお顔になってしまいます。

絶対に避けたいお口ポカンを防ぐには、横向き寝がおすすめです。

仰向け寝は頸椎や骨盤にかかる負担が最も少ないので、普段は上を向いて寝たほうがよいのですが、仰向けだとどうしても口が開きやすくなります。寝るときに口が開いてしまう人は、彼と一緒のときだけは横向き寝を意識しましょう。

また、横向きで寝るようにするとイビキが出にくくなるので、お悩みの人はお試しください。

お行儀のよい寝姿キープのためにぜひ取り入れたいアイテムが抱き枕です。横向きになって抱き枕をぎゅっと抱え、アゴを載せるようにする寝方は、口が開きにくいだけでなく見た目にもかわいらしくおすすめです。

 

のっぺり顔はイヤ!寝ているときもOKの寝化粧とは?



彼にすっぴんをまだ見せたことがない、見られたくないという人も多いのではないでしょうか。寝顔とすっぴん問題は切っても切り離せません。すっぴんに自信のある方はさておき、そうでない方はごくごく薄く寝化粧を施すことをおすすめします。

まず、眉があまりない人は、ブラシで眉の流れを整えてからブラウンのパウダーをふんわりのせていきます。ペンシルや眉マスカラを使うと、いかにも「メイクしています」という感じになってしまうので避けましょう。

目元をはっきりさせたい場合は、極細のブラシにブラウンのラメなしアイシャドウをとり、まつげの間を埋めるようにアイラインをいれます。フェイスパウダーと同様、肌への負担が少ないミネラルアイシャドウがおすすめです。

また、口元にも健康的な赤みがほしいところです。無色のリップクリームを塗ったら、色づくタイプのリップを下唇中央におき、薄くのばしましょう。均一に塗ってしまわないほうが素顔っぽく仕上がります。

 

いかがでしたか?美しい寝顔も女のたしなみと心得て、彼と一緒のときだけはちょっと気をつけてみませんか?

 

2014年10月21日

written

by cece


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop