現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月8日更新

【ベトナム・ホーチミン観光】メコン川クルーズを楽しむ方法

6606 views

 来月ベトナムでメコン川クルーズをする予定なのですが、クルーズの楽しみ方を教えてください!(大学3年生・女性)


市役所

出典:chiangmaitravel.jp

 

ベトナム・ホーチミン観光へ行くなら、一度は体験してみたい
人気のメコン川を手漕ぎボートでのアドベンチャークルーズ!!

【ベトナムへ行ったら体験しないと】と言われるほど人気。
さて、メコン川とは?

地図

出典:asean.or.jp

ベトナム北部からカンボジア南部の方角へ流れている川です。
雨季の時期には茶色に濁った大河となります。

クルーズ地図

出典:hankyu-travel.com

川を遡っていくと、民家や集落が両岸に点在していて
川で漁をしながら牛とともに生きる人々たちの生活と密着した場所があります。

ホーチミンからメコン川クルーズの出発場所のミトーまでは距離があって、バスで2時間ほどかかります。
ちょっと遠いけど、田舎の風景を車窓から楽しみながら目的地へ行って、見て楽しむ価値あり!

 

到着したら船に乗り換えて、メコン川に浮かぶメコンデルタ・タイソン島に渡り、
そこで今度は手漕ぎボートに乗ってクルーズ開始。流れとしてはこんな感じ。

グラフィックス1

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

中州

出典:age.freett.com

でも、それだけではなくて島ではいろいろな食べ物やお土産もあります。
島の散策をすることもできます。自転車も借りられるので、ゆっくりと異国情緒を楽しんでくださいね。

 

いろいろな販売もしています。石鹸は香りが良くお土産にもオススメ。
島では売り込み作戦もあって、勢い良く勧められるけど流されずにしっかり見て買物しましょう。

 

果物

出典:hotholiday.jp

フルーツなどの試食もあるけど、コレは注意が必要!
現地ガイドさんの話では日本人は特にお腹を壊す可能性があるとのことなので、
普段からお腹の調子が悪くなりやすい人は出される試食のカットフルーツは気をつけて。

 

民謡を聴きかせてもらえるサービスもあり。チップ必要。
なのでサービスを受けた後に、「え~タダじゃなかったの?」とならないようにしてください。
日本ではチップの習慣がないから・・・気をつけて。

唄

出典:hokkaido-kubota.co.jp

ここも人気のスポット!なんとレストランではエレファントフィッシュの揚物が食べられます。

エレファントフィッシュ

出典:veltra.com

エレファントフォっシュ2

出典:traveldonkey.jp

では、いよいよクルーズ開始!!時間は20分程。

手漕ぎボートは4人乗り。
ボートに乗ると円錐形の伝統的な帽子を貸してくれるので、現地の雰囲気を感じることが出来ます。

現地の人がボートを漕いでくれるので安心。たまに女性が漕ぐ事もあるようです。

乗り場2

出典:murauchi.info

マイナスイオンがすごい!!ジャングルを味わえる!!

クルーズ3

出典:chiangmaitravel.jp

川幅が狭いので、反対方向から来る舟とすれ違う時はぶつかるときもあり、スリルがありますよ。

クルーズ

出典:4travel.jp

川の色は赤く土色の濁った水が船の上まで跳ねるので汚れてもいい服で行ったほうがいいですね。
昼間もいいけど、夕方~夜のクルーズもイイ!夕景は綺麗で夜はホタルが見られるかも・・・。

夕景

出典:rivagesdumonde-japan.com

晴れていれば見られる。雨だと・・・残念・・・かな?

 

虫除けと虫さされのクスリは必ず持って行ったほうがいいです。
服装は暑くても短パンはNG。

ここでも降りるときはチップを渡した方が良さそう。

 

クルーズ船は、1時間弱のクルーズから他の観光と合わせた半日コースなどさまざま。
ガイドは英語か日本語かを選ぶ事ができます。

「メコン川ジャングルクルーズ」ツアーはたくさんあるので事前調査で決めてから行くか、
現地でも申し込みは可能なので、現地で申し込むかはしっかり考えたほうが良さそう。
現地で申し込んだ方がお得だとか。

 

しっかり準備をして旅行を楽しみましょうね。

2014年11月8日

written

by binbu�%b


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop