現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

microsoftの学生向け無料ソフトがハイクオリティな件

1248 views

大学生になり自分用にパソコンを購入しました。おすすめの無料ソフトなどあれば教えてください!(大学1年生・男性)


パソコンでwordやExcelなどを使用して作業をする人も多いかと思います。

wordやExcelはMicrosoft社が開発をし提供しているものです。

Microsoft社が提供しているソフトの中には学生向けのソフトもあります。

今回はMicrosoft社の学生向け無料ソフトについて紹介しようと思います。



©wilof

 

DreamSparkとは



Microsoft社が学生向けに提供している無料ソフトの中にDreamSparkというものがあります。

DreamSparkとはどういうソフトなのか詳しく説明します。

DreamSparkとは学生や教員のICT技術の学習や教育、研究をサポートする年間制のメンバーシッププログラムです。

プログラミングをはじめとするICTの学習や研究を目的に学生個人は無償で教育機関は年間10800円から対象製品をイ

ンストールできるようになっています。

 

身につくスキル



ICTというのは情報処理や情報通信を意味します。

つまりコンピューターやネットワークに関連する技術やサービスのことです。

前述したようにDreamSparkをすることでICTスキルが身につきます。

具体的にどのようなスキルが身につくのか説明します。

①Visual Studioの操作体系が身に付きます。

②DirectXによるゲーム開発スキルが身に付きます。

③ASP.NETやPHPによるWebアプリ開発のスキルが身につきます。

④Webサーバー構築のスキルが身につきます。

⑤HTML5やjQueryによるWebサイト構築のスキルが身につきます。

⑥SQLによるデータベース開発スキルが身に付きます。

⑦Windows8のアプリ開発スキルが身に付きます。

⑧C#やC++によるWindowsアプリ開発スキルが身につきます。

このように様々なスキルが身につきます。

 

申込方法



様々なスキルが身に付くためぜひ使用してみたいという人がいるかと思います。

そんな人のために学生向けDreamSparkの申込方法について紹介します。

まず対象者に該当しているかどうか確認をしてください。

学生向けDreamSparkの対象者は正式認可を受けた教育機関の過程に登録されている学生です。

つまり高等学校・専門学校・専修学校・高等専門学校・大学の学生ということになります。

ダウンロードの有効期間はDreamSparkアカウントを作成して12ヶ月間となります。

一度インストールした製品は有効期間終了後または卒業後も使用することができます。

DreamSparkのダウンロード方法です。

まず「学生向けDreamSpark」のWebサイトにアクセスしてください。

次にDreamSparkのアカウント作成をしてください。

そして学生認証をします。

サインインをした後は利用したい製品をダウンロードすることができます。

その製品の中にDreamSparkがあるのでダウンロードをします。

学生であることを証明する学生認証について詳しく説明します。

この作業は非常に重要となります。

学生認証は3つの方法で行うことができます。

1つ目は学校の電子メールアドレス(ドメイン)を使用する方法です。

これはDreamSparkに電子メールアドレスを登録している教育機関のみとなります。

2つ目は認証コードを使用する方法です。

25桁の認証コードが必要となります。

日本マイクロソフトの担当者あるいは教育機関の職員等に問合わせてください。

3つ目は国際学生証(ISIC)を使用する方法です。

ユネスコ承認の国際学生証ISICカードが必要となります。

 

おわりに



今回はMicrosoft社が提供している学生向けの無料ソフトについてご紹介しました。

パソコン関係のスキルばかりで難しいと思っている人こそチャンスです。

パソコンスキルを向上させて今までとは違う世界を体感してはどうでしょうか。

素晴らしい世界があなたを待っているはずです。



画像出典:http://www.microsoft.com/global/ja-jp/Education/PublishingImages/top/dreamspark-img-03.png

公式サイト:http://www.microsoft.com/ja-jp/education/dreamspark-students.aspx

 

2015年1月23日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop