現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月20日更新

女性への態度から見る、モテる男とモテない男の5つの違い

4572 views

モテる男とモテない男とでは、女性への態度はどのように違うのでしょうか。
教えてください。(大学2年生 男性)


モテる男

© Valua Vitaly - Fotolia.com

イケメンなのに彼女が出来ない、なぜだか長続きしないという人はいませんか?
実は女性への態度に問題があるのです。
女性は男性の事をよく見ています。
態度から男性のひととなりをしっかりと観察しているのです。

そこで、女性への態度から見るモテる男とモテない男の違いをピックアップしていきます。
ちなみに、良い対応や発言を○、悪い対応や発言を×で表示しています。

 

 

恋愛話で「彼女いるの?」と聞かれたときの態度



×「友達といるほうがいい」「今はいない」「可愛い子がいない」といってクールな様子
彼女がいないことに対してコンプレックスを持っている、プライドがあるような発言に聞こえます。
プライドの高さは女性を大事にしなさそうな印象を与えます。

そして「今はいない」という発言は「昔はモテていた」というやはり負け惜しみのような発言に聞こえます。
クールぶって、女性をコケ下ろす発言も印象最悪です。男性も素直さが大事です。

○「彼女募集中」「ぜんぜんモテなくて長い間いない」と笑顔で対応する
この発言はまっすぐで正直な印象があります。
どのようなシチュエーションで尋ねているのかにも寄りますが、
「彼女いるの?」という質問はプライベートな質問です。

それを嫌がらず笑顔で答えてくれることに好印象をもたれるでしょう。

 

女性に相談したり愚痴を言った後アドバイスをもらった後の反応



×お礼がいえない、はじめから諦め聞く耳持たない
お礼を言う事は男女問わず、大事な事です。それが出来ていないのは、
自分がなにかをやってあげても感謝されず当たり前になってしまうのだろうと女性に不安感を持たせます。

また、女性の意見をはじめから聞く耳を持たないというのは、
女性をやはり下げる印象をもたれます。どちらも女性を大事にしなさそうな印象を受けます。

 

○きちんとお礼を言う、出来ない事でも一度言葉を受け止める
上でもお話したように、素直さが大事です。
ですが、すべてを素直に実行できない事もあります。
そういう部分を突っぱねずに一度受け止めるというのはとても大事な事です。

 

体調が悪いとき(風邪以外も含む)や女性が悩みを男性に打ち明けたときの発言



×「○○じゃないの?」と気を配るどころか知識をひけらかす
今度は上の逆パターンです。
体調不良の場合、中途半端な医学知識を持ってこられることほど、ムカつくことはありません。

しかも女性は1ヶ月に1度は必ず特有の体調不良に必ずなりますので、
それを刺激することはとてもデリカシーのないことです。

せめて、自分は知っているというスタンスで話すのではなく、
「こういうことを聞いたことあるけれど、大丈夫?」
といった気遣いの一言でも添えられていれば救いはあります。

女性は解決方法を求めているのではなく、共感して欲しいのです。
なのでここでは共感する言葉をチョイスするべきです。

 

○「大丈夫?辛いよね」「具合悪いんだね、お大事に」と気を使う
女性は何かを相談したり訴えたりするときというのは
解決方法を求めて発言しているのではありません。

すでに自分の中で解決方法があるのですが、
それを後押しするような「共感」を得たい為に発言をします。
この発言は女性の体調の悪さに対して「辛いよね」と共感しています。

そして「大丈夫?」「お大事に」と気配りの一言も忘れずにいるあたり、
とても好印象です。

 

お付き合い前に一緒に外出したとき



×遅れるとき連絡をよこさない、歩くペースをあわせない
一緒に出かけると相手の事が分かる場面に沢山出くわします。
きちんとお付き合いする前も、「彼氏彼女になりたいかどうか」
という判断材料で一緒に出かけることもあるでしょう。

その判断材料となるデート、待ち合わせにはきちんと間に合いたいものですが、
トラブルに巻き込まれることもあると思います。

そんな時たった1本連絡を入れるだけで待たせている相手を安心させることが出来るのに
それが出来ない人がいます。遅刻しない事が一番大事ですが、

万が一の遅刻で連絡を入れないことは連絡を入れない時間を守れないルーズな人だと思われる他、
相手を思いやれない人だという印象を与えます。
遅刻は相手の時間を奪う行為です。

会社で遅刻というのは致命的でプライベートは遅刻するという人は
その事をよく考えてほしいものです。

歩くペースもそうです。
女性は気になる男性ならめいいっぱいオシャレをしてきます。

可愛い靴というのは、総じてはきにくく歩きにくいものです。
男性の為オシャレしたのにペースを合わせてあるいてくれないところを
見ると女性はとても悲しく思います。

 

○遅刻しない、出先の情報を手に入れておく、歩くペースを合わせる
遅刻しないというのは人として、当たり前の行為です。
当たり前とはいえ、きちんと約束を守れるというのはそれだけで信頼できます。

そして出先の情報を集めておいてくれるというのは、このデートを楽しみにしていた、
楽しく過ごせるよう努力してくれたのだと女性は感じ、嬉しく思います。

それだけではなく、さまざまな判断材料になりデートもとてもスムーズにいき、
楽しく過ごすことができます。

歩くペースもそうですが、女性が車道側を歩いていたらさりげなく歩道側に誘導したり、
階段やエスカレーターを上るとき、女性を先に歩かせる、ドアを押さえているなど
キザになり過ぎない程度にやってもらえると大事にされていると思い、女性は嬉しく感じます。

 

お金に関して



×1円単位で割り勘をする、会計時に見栄を張ろうとする
細かいところまで気にされると女性はうんざりします。
女性が多く社会進出している今、奢ってもらうことが当然と思う女性は少ないはずです。
なので、ある程度は割り勘であっても納得はしてくれます。

そこを1円単位での割り勘金額を提示されると「ケチ」という印象をもたれます。
もし、結婚したら家計簿を細かく見られ指摘されるのだという
イメージが容易についてしまい、女性は嫌になります。

また、見栄を張ろうと割り勘でお会計は先に全額払うが、
後から半額を請求されるというのも女性としてはちょっと引く行動です。
このような行動をする人は亭主関白っぽいと思い女性は嫌煙します。

 

○割り勘であっても端数を余分に支払う。
たとえ割り勘でも端数などでも男性が多少多く支払いをしてくれると、嬉しいものです。
男女平等とはいっても、まだまだ給料に差が出ている所もあります。
なのでここは男性が多く持つととてもありがたいと感じます。

会計時に男性が払ってくれた場合、後から請求するより
「じゃあ、次の所ではそちらが奢って」というほうがお茶目で、
女性側も平等感が出て罪悪感がなくなります。

この場合、自分が出した金額よりも低い金額で奢ってもらうようにするので
とてもスマートに見えます。

 

女性は視野が広く細かな部分に目が行きます。そして感情的でとても面倒な生き物です。
女性というのはいわば「ヒト科女性」という見た目は同じでも男性と違う生き物なのです。
なので男性と考え方や感じ方が違って当たり前なのです。

ですが、それに甘んじてしまってはいけません。
モテるためには、その「ヒト科女性」という生き物を深く理解する必要があります。
どれも細かな部分ではありますが、女性を大事にする行動が出来ている人ほどモテます。
意中の女性がいる人はもちろんですが、彼女募集中の人も、

このコラムを参考に意識して行動を少しずつ変えてみてはいかがでしょうか?

 

2014年10月20日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop