現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

ワインとチーズの相性とは?初心者が知りたい5種類

659 views

チーズとワインをたしなめる大人になりたいです!正直チーズの種類ってイマイチわからないんですが、それぞれどんな特徴があるんでしょうか?(大学3年生・男性)




 

女子会でも人気のイタリアン。


最近は学生でも行きやすいカジュアルなお店が増えています。


ちょっと背伸びをしたお洒落なイタリアンで、


もしくは友達の家での飲み会で、


お酒のお供に美味しいチーズがあると嬉しいですよね。



 

ワインに限らず、お酒に合う定番チーズのタイプ5つをご紹介します。 




ハードチーズ



わりと身近なこのタイプのチーズ、


実は熟成期間は数ヶ月〜1年以上、ととても長いのです。


保存食として古くから知られていて、歴史の長い山のチーズです。


「パルミジャーノ・レッジャーノ」がとても有名で、


どんな飲み物にも合いやすく


複雑な味わいや香りも楽しめるチーズです。 




白カビチーズ




http://www.muminsha.com/catalog2.html


女子に大人気のマイルドな味わいのチーズ。


日本でもおなじみの「カマンベール」や「ブリ」がこのタイプに分類されます。


なめらかな口当たりで、クセも強くないので


チーズが苦手という人でも1度は挑戦してみると良いかもしれません。



 

熟成期間は1〜2ヵ月と短め。


生クリームを加えて作っている濃厚なタイプには、


味のしっかりした赤ワインを合わせるのがおすすめです。 




青カビチーズ



見た目通りのこのタイプ、


いわゆる「ブルーチーズ」の名前で知られています。


塩分がとても多く、クセのある刺激臭や


ピリっとする味わいがチーズ好きには堪りません。



 

最もよく知られている「ゴルゴンゾーラ」は、


甘口のワインや、フルーティーな味わいのワインが良く合うでしょう。 




ウォッシュチーズ




http://www.order-cheese.com/order/301.html


表面を塩水やビール、ワインなどで洗いながら熟成させる個性的なチーズです。


風味はクセがありますが、口当たりはマイルドで食べやすいタイプが多いです。


おだやかな香りのする「タレッジョ」には


イタリアの赤ワインを合わせるとピッタリです。 





フレッシュチーズ



このタイプのチーズは熟成させずに、爽やかな酸味を残しているチーズです。


クセはほとんどないので子供でも食べやすく、


ソフトな口当たりでヨーグルトのような感覚です。


「モッツァレラ」はこれに分類されます。



 

すっきりした味のワインによく合い、


ルーツや野菜との相性も良いのでサラダに使われていることもありますね。



 

 

チーズの種類はもちろんこれだけに限りません。


いろんな国の、いろんなチーズを食べ比べて


お酒の席をもっと美味しい時間にしましょう。


お家で飲み会!というときにお土産で持っていくと喜ばれます。


最近は大型スーパーでもいろいろな種類が置いてありますので、


ひチーズコーナーで探してみてください。



 

 

Muo

2014年6月16日

written

by muo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop