現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月8日更新

いつもとは違う自分に♡ʺ特別感ʺがでるデートの服装5のルール

767 views



デートの時って普段と少し違う相手をドキッとさせるような服装をしたいんですが、コツはありませんか?(大学3年・女性)






デートの時って何を着たらいいのか迷っちゃいますよね!


考えるのが面倒で毎回同じコーデっていうのも面白くないし…。


彼に「かわいい!キレイ!素敵!」って思ってもらいたいけど、


デートの特別感ってどう出せばいいの?と悩むこともしばしば。


いつもと同じコーデでも、「ここを少しチェンジ!」


すれば特別感が出るコーデやアイテム選びを今回ご紹介します!


普段とはメリハリをつけて、彼も自分もデートを楽しみましょう!




フェミニンワンピは肩でアピール!




画像出典: http://zozo.jp/coordinate/?ts=2&sid=869&st=&stid=&cdid=425290


デートはやっぱりワンピースですよね!


肩にアレンジがあるものは、フェミニンワンピの中でも女性らしさが光ります。


男性にも好評のデザインですね!


隣で歩きたくなる上品さも兼ね備えたワンピースです!




キーカラーはホワイト!




画像出典: http://zozo.jp/coordinate/?ts=2&sid=869&st=&stid=&cdid=364652


ラフなスタイリングも案外男性好み!


デニムでアクティブデートも攻略!


トップスはゆるいシルエットのものもオススメです。


ただ、コーデによって白は膨張色かつ目を引きやすいカラーです。


こちらのように白をキーカラーとして、まとまりのあるコーデにするととてもオシャレ!


もちろんシューズやバッグなども白で統一です!




ヒールは7cmが理想!




画像出典: http://zozo.jp/coordinate/?ts=2&sid=869&st=&stid=&cdid=627068


普段フラットシューズが多い人は、ヒールを履いただけで一気に女性らしくなって彼もドキッとするはず!


ヒールユーザーの人は7cmの高さが理想です。


脚がきれいに見える高さとして、5cmだと少し低くい感じがします。


逆に10cmのピンヒールとかになっちゃうと、「?」と彼が思うかも。


あくまでコーディネートのバランス感が大切ですが、


高すぎるヒールはまずデート中疲れる…かつ彼との身長の差にも注意です!




ヘアスタイルはナチュラルに女の子感を!




画像出典: http://www.elle.co.jp/beauty/hair/13_0920/2


ラフなアレンジヘアがおすすめです!


手の込んだヘアスタイルも良いのですが、毎回は面倒ですよね。


ロングヘアさんを例に挙げると、下ろし髪は勿論おすすめ!


トップ部分をサイドからねじって、バックでまとめ、耳を出す感じに。


簡単に真似できるヘアスタイルです。


男性はメイクやヘアスタイルに敏感な人も意外に多く、


自分のために彼女が時間を掛けてくれた証しをデートの時に無意識にチェックしています。


なので、お化粧やヘアアレンジも案外レパートリーが必要!


ただ、前述したように毎回はなかなか難しいので、簡単パターンも是非覚えておきたいですね!


参考URL:http://www.elle.co.jp/beauty/hair/13_0920




スカート丈はひざ下にキュン!




画像出典: http://zozo.jp/coordinate/?ts=2&sid=869&st=&stid=&cdid=944408


デートはミニ!と行きたいところですが…


女子高生ではないのでNGです!


彼も彼女も大人の階段を上っていくにつれて、キュンっとポイントは変わります!


いつもアクティブガールとかカジュアルガール、


フェミニンガールがひざ下丈のシンプルなスカートを綺麗に履きこなすと、彼は「おお!」と感じるはず。


いつものイメージと違う!普段のイメージとは違う雰囲気を彼も感じます。


デートには上品さが必要です!!


いかがでしたか?


真似できそうなデートコーデはありましたか!?


あまり難しく考えることはありません。


デートといっても彼の好みに合わせるだけでなく、


自分のお気に入りの大好きなお洋服を着ることも大事です。


自分の気分がUPすると雰囲気もよくなりますし、彼も自分も楽しくデートできますよね!


デートコーデ楽しみましょう!!

2014年10月8日

written

by tubby555-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop