現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

まつエクいらず!?地まつげを伸ばす3つの方法

521 views

まつ毛が短いのが悩みです…
どうにかして少しでも伸ばす方法はありませんか?(大学2年生・女性)


 

美容・マスカラ

 

メイクをする時に「目元のメイクには特にこだわる」と言う方は多いのではないでしょうか。
その理由として「目元を変えると劇的に変わる」と言う事があると思います。

ファンデーションなどの下地で肌を整える事も勿論大切ですが、目元にメイクを施すと
「目を大きく」見せる事が出来たり、「目をすっきりと」見せる事が出来たり
他のパーツのメイクよりも、印象をがらっと変える効果があります。

「目が大きく」見える事によって、「小顔」に見える効果も期待できます。

目元のメイクには「アイシャドウ」や「アイライン」などの他に
「マスカラ」などの「まつげ」に関するものがあります。

まつげが長いと目を大きく見せたり、目元に「影」を落として女性らしさを表現する事が出来ます。

そのため、マスカラを使う以外にも、毎日使い捨ての「つけまつげ」を付けたり、
定期的に「まつげエクステ」をしている方も多いと思いますが、やはり「地まつげ」が長いと良いですよね。

「地まつげ」を伸ばす「3つの方法」をご紹介します。

 

1、保湿を心掛ける



肌などの保湿を心掛けている人であっても、「まつげ」の保湿を心掛けている人は少ないのではないでしょうか。

まつげも髪の毛などの他の毛と同じように乾燥しますし、
まつげのはえている皮膚部分の乾燥もまつげが綺麗に長く伸びる為に防ぐ必要があります。

まつげに「リップクリーム」を塗る方もいるようですが、目にしみたり、まぶたが炎症を起こす事もあるので
顔の皮膚などに馴染む「シアバター」や「馬油」や「美容オイル」で保湿するようにしたほうが良いでしょう。

保湿をすることで、すぐに伸びると言うよりは抜けにくくなって丈夫なまつげが育ち、伸びた事を感じるようです。
新しいまつげがはえるためにも必要ですね。

 

2、まつげを痛めないようにする



まつげは乾燥の他にも、メイクをする事によって色々な刺激を受けやすいです。

目元のメイクをした際に、顔全体にクレンジングを付けてマスカラなどをごしごしとこすって落としていませんか?
目元の皮膚は薄いので、負担がかかってしまいますし、まつげも抜けやすくなります。

目元のメイクは負担をかけないように、専用のアイメイクリムーバーを使って優しく落としましょう。
まつげを上げる際にビューラーを使う時も、上げたいからと言って、思い切りまつげをはさんだり過度な使用は控えましょう。

はさむ部分のゴムが古くなっていると、まつげに負担がかかったり、切れやすくなるので
ゴムの部分は使うたびに清潔にして、古くなっている時はゴムの部分を新しいものに交換しましょう。

ゴムをかえることによってカールも付け易くなり力を入れてはさまなくても良くなります。

普段、目元のメイクに力を入れてあれこれ手を加えている人は、
思い切って目元のメイクを控えたり、しばらく止めてみるとまつげの負担が少なくなって伸びる場合もあります。

 

3、目の周りをマッサージする



髪の毛と同じように、地肌の血行を良くして健康にすることで良いまつげがはえやすくなります。

目の周りは顔の中でも特に皮膚が薄く、デリケートな部分なのでこすらないようにツボを押していくようにしましょう。目の下や、眉毛の下部分の眼窩の骨にそってゆっくり押すだけでも血の巡りが良くなります。

蒸しタオルで目の周りを温めるのも、血行を良くして目の疲れを取る効果があります。

 

 

いかがでしょうか。
まつげも刺激を避けて大切に「育てる」事が大切ですね。

この他にも、色々なメーカーから出ている「まつげの育毛剤」や「まつげ用美容液」などを使う事もおすすめです。
栄養面では、わかめやひじきなどの海藻類や、カキ、牛肉、うなぎ、ナッツなどの亜鉛をとると毛の成長に効果的と言われています。

 

2014年10月29日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop