現在17272個の困ったを解決できます!

2016月4月14日更新

一人暮らしの大学生が部屋をずっと綺麗に保つ収納術

35432 views



一人暮らしをはじめて1年。当初思い描いていたおしゃれで綺麗な部屋は幻想のまま終わり、部屋が散らかり放題です。。(大学2年生・男性)




一人暮らしをしている人ならばきっと、

「オシャレな部屋で優雅に過ごす自分」を想像をした事があるはず。

しかし現実は散らかり放題、


人なんかまず呼べやしない惨状でインテリアにこだわるなど無縁の話。
こんなはずじゃなかった!

もしそう思うのであれば今からでも遅くはありません。

サクッとお片付けして優雅に過ごせるお部屋を作っていきましょう!




lgf01a201308191800




kippyjon




部屋が散らかる原因




それは掃除をしないからだ!
なんて元も子もないことは言いません。人間、生活していればお部屋は汚くなっていくもの。服があればホコリは立つし、水があれば染みたりもする。お部屋が綺麗な人だってそこは変わらないのです。
ではお部屋が綺麗な人とそうでない人の違いとは何か?
それは如何に手間をかけずリカバリーできる環境を作れるかなのです。




散らかそうにも散らかせない、まずはそんな環境を作ることから始まるのです。




物が多い




極論のようですが、やはりこれがなんと言っても一番です。部屋が綺麗な人は物が少なく、それ故にお部屋に開放的なスペースが沢山あります。空間を見せることはとても大切。インテリアにも通じるところがありますね。
お部屋の中にある散らかった一角、そこにはきっと「使うんだか使わないんだか分からない」、まさに無駄な無駄なもので溢れ反っているのだと思います。




定位置が決まっていない




よくある悪態「脱いだら脱ぎっぱなし」の理論。やはり物の所定の位置が決まっていない人はどうも散らかしかち。洋服がそこらに投げてあったり、本がそこかしこに置いてあったりと統一性がなく、とても雑多な印象を受けがち。混沌とした部屋だから余計にこだわらなくなっていくのです。
あるべき場所にあればキレイになるもの。あるべき場所を作らないと。




部屋が散らかるとデメリットがいっぱい!




部屋が散らかっていると私生活に悪影響を及ぼすデメリットが盛りだくさん。
散らかっているとまず人を呼べません。大学生活は色んな人脈ができますから、おうちに人が来ることもしばしば。まして好きな人でもこようものなら一大事。来ないで!と言うのもひどい話です。大事なチャンスを逃すはめに?




またお部屋が散らかっていると人の精神状態も乱れやすくなるとか。お部屋の状態は住人の心理状態を表すとも言います。気分転換にお部屋を片す人が多いのもこの為かもしれません。





更に言えば、大事な物を無くしやすくもなりますし、虫が湧いてしまうことも。特に虫は一度涌き始めると頻繁に涌きやすくなってしまうんです。




部屋が散らかると嫌なことばかり!片付けない訳にはいきませんよね?




お部屋を片付ける基本




a0003_001560




そうと決まれば早速お部屋を片付けてしまいましょう。まずはいらない物を捨てる事から!
ものが無ければ散らかりようがありませんから、必然的に散らからない部屋にしてしまうのです。
物を減らすことは片付けの基本中の基本ですので、思いきって捨ててしまいましょう。特に多分使うと思うような物は大抵簡単に入手できる上に、年に一回位しか活躍の機会がありません。あるだけ無駄なのでぽいっと思い切りよく捨ててしまいましょう。
特にお洋服は量かあるなら積極的に捨てていきたい物です。部屋着用という便利な名目がある為かお洋服が溢れかえっておる人も少なくありません。お部屋が汚く見える原因の一つでもあります。




物を置く場所を決める




帰る場所がないから悩むのであって、帰る場所さえ作ってしまえば悩むという行程をすっ飛ばす事ができます。これはあそこ、と決まっていれば考える必要性もないですし、何かの片手間についでに置いてこようと言う気持ちにもなりますよね。
そうすることによって固定の空きスペースができるはず。スッキリした印象を与えられるので、何となく片付けた気分になります。




種類でまとめる




洋服は洋服で、本は本で、とジャンルごとに一まとめにしておくとお部屋にメリハリができます。あやふやな境界線ばかりの部屋だと印象も定まらず、なんだかごちゃごちゃしているなと結論付けてしまい、結果汚い部屋という評価に。
特にペンなどの雑貨類は優先的にまとめておきたい物の一つ。小さい割りに占有するスペースが大きいので、2、3個散らばっているだけで雑多なイメージがついてしまいます。




家具のデッドスペースを活用しよう!




お部屋の空間を潰しがちな大型の家具。せっかく大きいのだから、有効に利用していきたいですね。




ベッド




大体2m近い大きさのあるベッド。その下の空間をホコリの溜まり場にしてしまうのは実に勿体ない事です。ありとあらゆる物が入る巨体なスペースなので、かさ張る物を積極的に詰めていきたい空間。
高さがない箱やかごなどを並べるだけで引き出しになり、十分な収納性を発揮してくれるでしょう。お洋服などを入れれば棚が一つ空いてしまうので、しまいこむ物は厳選しておきたいですね。
キャスターのついた箱等があればなおよしです!




シルバーラックなどの棚




棚は収納具なだけあって汎用性抜群ですが、ただ物を突っ込むだけだと意外とむだな空間ができやすく、思ったほど収納性に優れていなかったりします。
棚の上に物を置くことは勿論、壁と棚の間につっぱり棒をつけるだけでハンガーかけにもなります。
またフックなどでバスケットなんかをぶら下げることで小物類を一まとめにできたり。
棚の中にブックスタンドをおいて仕切りを増やすだけで収納数もアップ。
箱を横置きにしてロッカーのようにしてしまうのもまた一つの工夫です。隙間なく使いこなしてしまいましょう!
便利そうに見えて使えないなんて言われかちなシルバーラックも一手間加えるだけで優秀な家具に!





お部屋の空間を三次元に活用する便利グッズ





つっぱり棒




便利グッズの代表格、つっぱり棒。ただ突っ張るだけでも、その機能には奥深いものがあります。
発想次第ではありとあらゆる物に化けてくれるので、試しに一つ使ってみてほしい一品。
中々手の出せないお部屋の高い位置での収納を実現してくれます。
トイレの中で突っ張ればトイレットペーパー置き場にもなりますし、大型のタイプを使って頭上に張り巡らせば布団などの置き場にも。キッチンなどでもフックと併せて使えば調理器具をぶらげたりもできます!
数本あれば空中に棚を作ったりも出来てしまう変幻自在アイデアグッズです!




粘着フック




裏に両面テープのついた小さなフック。ポスターやカレンダーをかけたりするのに便利なアイテムです。その他、ちょっとものを引っ掛けたり、手軽に取り付けられるのに優秀なアイテムなんです!




いかがでしょうか?


せっかくの自分だけの部屋、自分のお気に入りの空間にできたら最高ですよね!


この記事を参考に、ぜひおしゃれな部屋づくりに挑戦してみてください!

2016年4月14日

written

by halu15


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop