現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

大学での単位のとりやすい授業を選ぶコツ!

5891 views

大学の履修登録をミスした感じがあります…他の友達がとっているのは楽そうに見えるのですが、自分の授業は難しくて…履修のコツってあるんですか?(大学1年生・男性)


大学生といえば、まずは学業に専念しないといけませんから大学での授業選びという問題は非常に重要になってくると思います。授業によって、教授も変わりま すし、単位をとる難易度も変わってくるでしょう。できるだけ単位をとりやすい授業をとって、4年間で無事に卒業するためには授業の選び方のコツというのを 知っておくべきだと思います。
単位を取るのが難しそうな授業を受ける学生

© paylessimages - Fotolia.com

レポートのみの授業は単位をとりやすい



基本的には前期、後期、または両方で試験を受けて、その点数しだいで単位がつくか?つかないか?ついた場合の成績はどうなるのか?といった判断がされるでしょう。しかし、中には試験を行わないでレポートだけで単位認定などを行う授業もあります。

特に学部に関係ない授業の教養の授業ではこういった評価の仕方は多いです。そして、レポートとというのは家でできますから資料などを参考にし放題なわけです。試験と違って、事前に対策などをとる必要もありません。ですから、教授が望む解答により近いものが書けるはずですし、その結果として単位をもらえる可能性はずっと高くなります。

インターネットで授業に関する情報を収集する



インターネットには各大学ごとに掲示板が用意されているサイトがあり、そこで授業の情報を共有することができます。これまでに自分が受けた授業について自由に書き込みができたり、または別の誰かがそれまでに受けた授業について書いた感想などを閲覧することが出来ます。

これを見れば、事前に評価の厳しい授業、評価の優しい授業が丸分かりになりますから、少なくとも単位をとるのが非常に難しい授業をとってしまう危険はなくなると思います。また、自分が受けた授業の感想についても後輩のために書き込んであげると良いでしょう。

自分の得意なタイプを把握する。



大学の成績評価方法は授業によって異なります。

期末100の学力重視タイプ

出席30 レポート30 期末 40の真面目に努力する学生を評価するタイプ。

とりあえず大学生活はバイトをし、遊んで自分の時間を大切にしたい!テストは友達のノートを見せてもらって、詰め込みで勉強するから!

という方は前者でよいと思います。

しかし、真面目に授業に出る方は後者のほうがよいと思われます。

先輩に直接聞く



これは部活、サークルの先輩に同じ学部の人がいれば直接聞いてみましょう。インタネットで情報収集するという方法は確かに有効なんですが、場合によっては情報が古くて傾向が変わっている可能性もあります。ですから、在学中の人聞いて直接授業の感想などを聞いてみた方がより的確に授業の難易度を判断できるのではないでしょうか?

また、サークルによっては授業で行われる試験の過去問題が共有されていたりすることもあるので、その場合には出題される問題の傾向を事前予測することも可能です。したがって、単純に同じ趣味同士の人たちで楽しむためだけではなく、授業のためにもサークルには入っていた方が良いかもしれません。

2014年6月13日

written

by 電気イルカ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop