現在17274個の困ったを解決できます!

2014月10月4日更新

お酒の強さが計れるサイトまとめ

27324 views

大学生になりました。自分がお酒が強いのか弱いのかよくわからないのですが、上手く知る方法はありませんか?(大学1年生・女性)


自分はどれくらいお酒に強いのか気になる。そのように思っている人も少なくはないでしょう。

そこで、今回は

・自分がお酒にどのくらい依存しているのか

・自分がほろ酔いになれるお酒の量はいくらなのか

・二日酔いを防ぐにはどのくらいのお酒の量が適量なのか

が分かるサイトを紹介します。

 

適正飲酒度をチェックする



新KAST


http://www.sapporobeer.jp/tekisei/special/self_check/

いわゆるアルコール依存症を測定するサイトです。男女別になっており、全部で10の質問に答える形式となります。

測定の結果、0点であれば正常な人、4点以上であればアルコール依存症の疑いがあります。お酒に強い弱いにかかわらず、毎日お酒を飲んでいる人は一度チェックをしてみてください。

もしかしたら、アルコール依存症の疑いがあるかもれしません。もしアルコール依存症だった場合は、治すようにしましょう。10の質問で「はい/いいえ」で答える形式なので短時間で済みます。

 

ほろ酔いに適切な量をチェックする



ke!san



http://keisan.casio.jp/exec/system/1245312881

ほろ酔いでいられるお酒の量を測定するサイトです。酔いたいけど、丁度良く酔えるお酒の量はいくらか知りたいときに便利なサイトです。自身の体重と、これから飲む予定のアルコール度数を入力します。

そして、最後に気持ちよく酔いたい時間を入力しましょう。そうすると、その時間にほろ酔いできるお酒の量が計算されます。

ためしに、体重を65kg、アルコール度数15度、気持ちよく酔いたい時間1時間にすると、それに適切なお酒の量は361mlというようになります。また、その計算式もこのサイトに掲載されていますので、自分の手で計算してみるのも良いかもしれません。

 

二日酔いを防止する適切な量をチェックする



will be crazy about ThinkPad?


http://bestock.dtiblog.com/?mode=m&no=72

厳密にはダウンロードをする形式のものですが、二日酔いを防ぐための適切な量を計算するサイトがあります。これも先ほど紹介した、ほろ酔いに適切なお酒の量を測定するのに似ており、体重などを入力します。ただ、飲み始めてから翌朝までの時間を入力するという点で、先ほど紹介したサイトと異なります。

またアルコール度数を入力するのではなく、メインで飲むお酒を種類別に選ぶようになっています。よって、アルコール度数が分からなくても、今飲んでいるお酒の種類が分かれば大丈夫です。

ためしに、体重を60kg、飲み始めてから翌朝までの時間を5時間、お酒を「ワイン」にします。そうすると、「今夜のお酒の量は433ml」という結果が出ます。これを基に今夜飲むお酒の量の目安を決めることが可能です。

リンク先にも詳しい説明が書かれてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

いかがだったでしょうか。今回は、アルコール依存症、ほろ酔いの量、二日酔い防止の量の三つのサイトを紹介しました。どれも、心地よくお酒を飲むのには必要なサイトですので、ぜひお酒を飲む前に3つのサイトを見てみてください。

ちなみに、もし計算された量よりも少ない量で飲んで酷く酔ってしまったら、お酒が弱いという判断もできます。その際には、お酒の量をなるべく抑えるようにしましょう。

2014年10月4日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop