現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

格安リゾート!フィリピンで最高の休暇を過ごすための7つのコツ

93 views

友達とフィリピンへ旅行へ行きます!ほかにも旅行に行くのであまりお金がかけられないのですが、満喫するにはどうすればいいですか?(大学3年生・男性)



©amira_a

学生の特権、それは長期休暇があること。しかし、お金がないのが事実。学生旅行のポイントはいかに安く楽しむか、であるといえます。

そこで、リゾート地フィリピンでお得に最高の休暇を楽しめるコツを紹介します!

 

両替は現地で



両替は現地ですることすすめます。事前に日本の銀行や空港で両替する人が多いかと思いますがレートがとても悪いです。バックパッカーをはじめ、旅行者が多い国なので両替所は多いので、現地で両替をした方がレートも良くおすすめです。

ただ、両替所から出てきた旅行者を狙う犯罪もあるので、店舗の中でしっかりと鞄の中などにしまってから出るようにしましょう。

 

交通手段は断然タクシー





国内の移動手段は安全・速さを求めてタクシーを使用しましょう。

料金は日本の1/6〜1/15、初乗り40ペソ(約100円)で安いので使いやすいです。ただし、日本人だと分かると高値を言って来たり、遠回りをされてしまったりします。事前に相場を調べておき、車に乗る前に交渉するほうがスムーズにいきます。乗車中もしっかりと周りを見ておかしいと感じたらすぐに伝えるようにすると大きなトラブルを未然に防げます。

 

食事は屋台で済ます



食事も毎日豪華なレストランでいただくのは難しい。そこで屋台をおすすめします。屋台ではフィリピンのソウルフードをいただけでおいしく安いものが多いのです。

ファーマーズマーケットでフルーツを購入、部屋で食べながらお酒を飲むのもおすすめです。熱帯の国なので、トロピカルフルーツが安く手に入るので、これを活用しない手はありません。マンゴーも日本の1/3~1/5の価格ですし、ほかにも日本ではなかなか手に入らないマンゴーやロンガン、スポーツバナナなど試してみるのも、良い経験になります。

マーケットでの買い物は大体のところが1㎏の販売なので、友人とシェアしたり、食べ続けたりするのが基本です。もしより一層楽しみたいのであれば、少し勇気をだして、欲しい量を伝えると答えてくれるのでやってみるのもありです。勇気を出して緊張せず声をかけてみましょう。

 

お酒を飲みたい時はバーよりホテル飲み



夜間の遊びも毎日バーに行くのもお金も心配ですし、疲れてしまします。治安があまりよくない中、夜間の移動は危険を伴うことも考えたほうが良いかもしれません。知らない土地を酔った状態で出歩くのが危険なのは言うまでもありません。

お酒を買ってきてホテルで友人やそこにいる方と仲良くなるのがおすすめです。お酒も安く売られていますし、ラム酒は特産でもあるので、フィリピンを楽しむという意味でも良いのではないでしょうか。

 

マーケットを最大限に利用する





お土産はスーパーで調達するのも良いです。大袋なので大勢で分け合えるのもうれしい点です。パイナップルのお菓子や、フィリピンを代表するバラココーヒー、pilinutも小袋で渡しやすい。自分でも食べてみて、おすすめ!というお菓子をお土産にしても喜ばれることでしょう。ラム酒も有名で小瓶もあるので良いかと思いますが、持ち込み制限もあるので他の荷物と調整してみてください。

 

バックパッカー用の宿を活用する



宿泊は様々ランクのホテルがあります。

バックパッカーたちがよく利用するドミトリータイプの宿泊宿は300ペソ(500円)/泊で泊まれてしまいます。場所によって設備にばらつきがあるので決める前にしっかりと聞いてからにしましょう。高価なものは持たないことが前提ですが、必ずある場合は金庫を使いましょう。立地条件も聞いておく必要があります。アクセスが良い所の方が出かけるとき便利ですし、余計な支出もかかりません。

ただし、治安が悪い地区にあるところはいくら安くてもやめておきましょう。安全にもある程度配慮していく必要はあるのでよくリサーチして、良いところを探しましょう。

 

 

いかがでしたか?

お金をわざわざかけなくても、こんなに楽しむアイデアがあるんです。

現地の生活に溶け込むことで今まで知らなかった楽しみ方やおいしいものを知れることになることもあります。興味を持ったものは高くても試してみるのも充実させるポイントです。

安さだけにこだわらず、やりくり上手に楽しい旅行を成功させてください。

 

参照:フィリピン政府観光省 http://www.premium-philippines.com/info/transport.html

2015年1月29日

written

by s-katsuta


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop