現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月8日更新

夏休みに行きたい!海外人気観光地ランキングBEST10

735 views

夏休みにどこか海外へ行こうと思います。学生におすすすめの人気観光地ってありますか?(大学2年生・男性)


夏休みに海外旅行、いいですね。
一生の思い出を作るのにぴったりの海外観光地をご紹介します!

 

・アンコールワット遺跡群 カンボジア 

12世紀前半、アンコール王朝のスールヤヴァルマン2世によって、ヒンドゥー教寺院として建立。
敷地は東西1500メートル、南北1300メートル、幅200メートルの堀で囲まれている。
1992年にアンコール遺跡として世界遺産に登録。

出典:www2m.biglobe.ne.jp

正面が西向きで午前中は逆光の為、午後からが◎。

出典:nona.dti.ne.jp

アンコール遺跡入場券として1日券、3日券、7日券とある。
チケット売り場で写真撮影し数分でパスポートは完成します。

 

・ウユニ塩湖

見渡す限りの広大な白銀の大地!
ボリビア西部にある都市ウユニから
車で1時間ほど進んだところに位置する、広大な塩の大地。

都市ウユニは、ボリビアの首都ラパスから約550キロメートルのところにあり、
2011年7月11日空港が開設され、飛行機による移動が可能。
高山病対策として酸素ボンベの携帯が必須。

出典:matome.naver.jp

ウユニ塩湖の中には、一風変わった珍しい宿泊施設があります。
それはすべてが塩で造られたホテル!!

建物の壁はもちろん、睡眠をとるベッドも塩でできているという、
ここウユニ塩湖ならではの 独特な宿泊施設。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

ここで宿をとると、日の出日の入りに空の色と大地がオレンジ色に染まり、
日中とは違った別の美しい風景を楽しむことができるの。

 

・マチュ・ピチュ ペルー

マチュ・ピチュは、アンデス山麓に属するペルーに沿った
高い山の尾根(標高2,430m)に所在する。

出典:kaze.shinshomap.info

15世紀のインカ帝国の遺跡である。

 

・ルーブル美術館

ルーヴル美術館(仏: Musée du Louvre)は、パリにあるフランスの国立美術館。
世界最大級の美術館(博物館)で、世界最大級の史跡のひとつ。
パリ中心部1区のセーヌ川の右岸に位置する。

出典:4travel.jp

 

先史時代から19世紀までの様々な美術品35,000点近くが展示され、
総面積60,600平方メートルの展示場所で公開。

出典:oparis.blog.so-net.ne.jp

世界で最も入場者数の多く、毎年800万人を超える。
フランスの世界遺産であるパリのセーヌ河岸にも包括登録されています。

 

・最後の晩餐 イタリア/ミラノ

イエス・キリストが十字架につけられる前の晩に12人の弟子たちとともに行った晩餐のこと。

出典:italiatravel-jp.com

 

・ラニカイビーチ ハワイ

出典:maco.jp

出典:ysroad-futakotamagawa.com

「天国の海」という名の美しいビーチ

出典:global-dream.co.jp

ビーチパークでは、シャワー、トイレ、スナックスタンドや木陰、日陰はありません。日焼けに注意。

 

・ウォルトディズニーワールド アメリカ

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、広大な敷地の中に4つのテーマパーク、
2つのウォーターパーク、2つのエンターテイメントエリア。

contents06_img01

 

それぞれのテーマパークの攻略法をゲットして、滞在中のプランを考えよう。

出典:confluencebynitikabajpayee.wordpress.com

 

・ウルル(エアーズロック) オーストラリア

オーストラリアのシンボルとして知られる、世界遺産「ウルル-カタ・ジュタ国立公園。

出典:spiritual.essence-life.jp

世界最大級の一枚岩ウルルと、36個の奇岩のフォーメーションが神秘的なカタ・ジュタは、
太古の昔から変わらぬ壮大な景観と、先住民族アボリジニの文化の貴重性が認められ、
ユネスコに認定された「自然・文化複合遺産」。

 

・オルセー美術館 フランス

もともとターミナル駅だった建物を改装したオルセー美術館。
名物の美しい大時計がその面影を残します。
大きな美術館でありながらも半日ほどで見学できる程よい展示数、作品の充実度が人気。

出典:homepage2.nifty.com

19世紀の画家をはじめとする作品が充実。
ルノワール、モネ、マネなどの印象派作品や
ポスト印象主義は呼ばれるセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホの作品、
アンリ・ルソー、マティスなどの20世紀初頭の作品まで鑑賞できます。
美術館内にあるレストランやカフェも人気。

 

・サブラダファミリア(聖家族教会) イタリア

サグラダ・ファミリアは、『聖家族贖罪教会』(Templo Expiatori de la Sagrada Familia)という正式名称。
のカトリックのバシリカ(一般の教会堂より上位にあることを認められた教会堂のこと)

出典:astroarts.co.jp

スペイン、カタロニアの建築家アントニ・ガウディ(1852~1926年)が
1883年から1926年に死に至るまでの40年間以上を費やし生涯をかけながら未だ未完の作品です。

 

いかがでしたか?

学生のうちに海外旅行を目いっぱい楽しんでくださいね!

2014年11月8日

written

by binbu�%b


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop