現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

苦手な人との付き合い方〜距離を置くことができない時はどうする?

4371 views



私は学生団体のような組織に入っています。




今行っているプロジェクトがあり、そのプロジェクト自体は楽しいのですが、同じプロジェクトにどうしても嫌いな人がいます。しかし、私もそのプロジェクトを辞めるわけにはいかないし、彼女を辞めさせることもできません。どうすればいいでしょうか?(大学3年生・女性)




※Photo by IOTA[Ext]



 

人間関係の悩みが意味するもの



秋もいよいよ本番ですね。楽しいイベントなども多い時期ですし、


何かとたくさんの人と関わることの多い季節ともいえるかもしれません。



 

さて、今回のお悩み。


アクティブに、学生団体で活躍している方らしい壁にぶつかられたようですね。



 

「学生時代は、特に悩みはなく、挫折もなく、気楽に過ごしていました。


好きな人と絡んでいればいいし、苦手な人なんてあんまりお目にかからないな」


という方も多いでしょう。



 

う~ん・・・。


 


これはこれでハッピーともいえるのですが、社会人になる前に、


悩みや嫌いな人物に一足会えた人は


本当に貴重な財産を掘り当てたと喜んでほしい。(無理か・・笑)


 


なぜなら、嫌いな人、いやなシチュエーション、


悩みにぶつかり、それを1つづつ解決に近づけることが、


まさに社会人の仕事だからです。


解決するではなく、解決に近づけるというところがミソ。


そうです、世の中には解決できないことのほうが多いと教えてくれるのが、


人間関係でのお悩みなのです。



 

学生時代に最も有効な役立つインターンシップを経験するとすれば、


人間関係でもまれる場所を選ぶことをおすすめしたいくらいです。


就職の際の面接も、やはり人間関係力がものを言いますからね。



 

その意味でこのお悩み主さんはラッキーですし、


とても努力なさっている方ともいえるでしょう。


お悩みは、頑張っている人しか出会えませんからね。





「雑草」は抜ききれない



話は少し脱線しましたが、参加中のプロジェクトに嫌いな人がいて、


その人と距離を置くことは不可能だというシチュエーションでしたね。



 

今年発表された、奇跡のリンゴという映画があります。



 

有機リンゴをあらゆる失敗を越えて作り上げるまで


軌跡通った映画なのですが、素晴らしいリンゴ、


それも有機のものを生み出す際にもっとも重要な働きかけをしているのは、


なんと「雑草」だとこの映画では紹介されています。



 

最初は雑草がリンゴの生育を邪魔している、


雑草をまずは駆除してと農家の皆さんは考えていたのですが、


リンゴにとっても農家さんにとっても、もっとも疎ましい存在である雑草が、


土壌を豊かにしていたそうなのです。



 

ご相談主さんがリンゴだとすれば、


その嫌いな人は雑草にあたる可能性が高い。


その嫌いな人を排除しても、他の雑草が生い茂ってきますし、


雑草を食い止めることは決してできません。



 

雑草が(なんか雑草雑草って失礼ですが、


ここでうっぷん晴らしを代わりに・・笑)、排除しきれるものと考えたり、


嫌いな人からは逃げられるというふうに思い込んでしまうことが、


私も学生時代ありましたが、


のこと自体が悩みを大きくしていたと、自分を振り返り感じます。



 

雑草は抜いても抜いても、他の種類が生息してきます。


しかも生命力がありすぎるほどです…笑



 

雑草は抜ききれない。


抜いても別のものがすぐはびこる。


ならばうまく共存するか、


雑草の存在を利用できるレベルのリンゴを目指そう、


と腹をくくることが重要。



 

雑草があっても、リンゴである皆さんは


それを糧にするくらいのパワーを持つべきですし、


雑草自体が、実は皆さんの成長を後押しし、


成長のきっかけとなることが多いと、後で気づけると思います。



 

悩みや、嫌いな人物は、


実はみなさんがさらに1ステップ上がろうとしているときに


現れるしるしであることは多い。


そのしるしをスルーすることは、


自身の成長をスルーすることでもあるわけです。



 

その人を好きになる必要は全くないと思いますが、


組織において皆さんの存在感を高めていくことができれば、


雑草の存在は気にならなくなるのではと思います。



 

嫌いな人物は排除できないけれど、糧にすることはできる。


解決できないことも多い人間関係ですが、その理由は、


くまでも相手をどうにかしようと画策することに起因すると思います。



 

相手を排除したり、うちのめさずとも、


自分が大きく伸びあがることで


雑草はスルーできるようになると思うのです。



 

ぜひ大きな学びと成長を、雑草さんから獲得してくださいね。

2014年6月12日

written

by 高橋くるみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop