現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就職活動でも好印象!大学生のスーツの選び方

1985 views

就活にむけてスーツを購入する予定です。どのようなものを選ぶとよいでしょうか?(大学3年生・男性)


大学生になると、就職活動などのセミナーが大学で開催されたり、


会社説明会や面接に行ったりするときにもスーツが必要になります。


スーツはどれを着ても同じではありません。


どんなスーツを着ているか、どのように着こなしているかによって


見る人の印象は変わってきます。



 

なにも高いものを買う必要はありません。


私服と同じように、サイズ感やちょっとしたところに気をつければいいだけです。


そこで、大学生の着るべきスーツの選び方について


解説をしていきたいと思います。 





 

スーツを作る際には必ずお店の人にアドバイスを貰おう



スーツを作りに行く場合には必ず自分だけで決めるのではなく、


必ずお店の人も意見を貰うようにしましょう。


自分を客観視するというのは非常に難しくて、


自分はたとえ似合っていると思っていても


第三者から見たらそうではないというパターンは結構あります。



 

実際、面接官などに映る印象が大切なのですから、


ここは第三者であるお店の人にどういったスーツが似合うのか?


のアドバイスを貰ってください。


お店の人はスーツ選びの経験も豊富ですから、


その人に客観的に似合うスーツというのを選んでくれるはずです。



 

スーツの色は皆が着るような無難な色にする



スーツの色はそこまで合否に関係あるわけではありませんが、


無難な色の方がベターです。


したがって、黒か紺色のスーツを選ぶのが1番だと思います。



 

そして、ワイシャツは白にしておきましょう。


こちらも、できるだけ無地のものの方が良いと思います。


中にはストライプのワイシャツを着てくるという人もいますが、


少なくともそれで評価がプラスになることは少ないと思います。




サイズ選びに気を付けよう



スーツを選ぶ上で、


自分の体型にあったものを選ぶというのはとても大切になってきます。


特にスーツはシルエットが大切です。


ダボダボすぎてもダメですし、タイトすぎるのも良くありません。


適当にMやLという表示だけを見て買うのはNG!


長く着るものになると思いますので


きちんと試着をして、しっくりくるサイズのものを選びましょう。


ある程度のゆとりを持って、気楽に着られるスーツを見つけて下さい。



 

そしてジャケットの袖の長さ、パンツの裾の長さには


特に気を付けて下さい。


袖や裾が短すぎたり、長すぎたりという人がたまにいますが、


かっこいいものではありません。


スーツを作るときには、そういった細かいところまで気を配りましょう。



 

いかがでしたか?


入学式、就職活動、アルバイトなどでお世話になるスーツ。


自分でも気に入って着られるものを選んで下さい!


いざ着ていく際には、シャツにアイロンがきちんとかかっているか、


ボタンがとれかかっていないか、ホコリが着いているところが無いか、などを


忘れずに確認して下さいね。

2014年6月12日

written

by 電気イルカ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop