現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月24日更新

幸せカップルが実践中♡ 大好きな相手との恋が長続きするLINEの掟

133100 views

長続きするカップルのLINEの頻度と内容について教えてください!(大学2年生 女性)


彼氏とlineする女性



手軽に使えるSNSが増えて、カップル間のやり取りも更に手軽になりましたね。
LINEもその一つで、スマホを持っている殆どの人が使っているかと思います。
そんなLINEでのカップルのLINEのやり取り、
どんな感じで使っていけばいいのか私自身の体験談も踏まえて見て行きましょう。









既読に敏感にならない



これは、全てのやりとりにも言えるのですが、既読がついているのに返信がない!
既読がなかなか付かない・・・そんな気持ちでずっと返事を待っているのは辛いですし、
負担がかかります。


そして、その既読に対して、「まだ読んでない!何で!?」「早く返事して!!」
などと催促してしまっては、相手にも都合がありますし、更に悪循環です。


私も同じような気持ちで待っていましたが、
こんな状態で返事を待っていても悪い事ばかり考えてしまって仕方がないですよね。


相手にも自分にも返せる時間、読める時間というのは限られていますし、
これを崩してしまっては長続きしません。
返事が来るまでゆっくりと落ち着いて待ってみてください。









直ぐに返信をしない



既読が付いてしまっていても、即座に返してしまうとどうしても
「この人はいつも早く返してくれる」という印象がついてしまい、
いざとなったときに返事が遅れたりすると、
「どうして返してくれなかったの!」などと言い合いになってしまうんですよね。


上の続きになってしまいますが、人それぞれ時間というものは限られてしまいます。
そこを束縛してしまっては恋愛にヒビが入ってしまう可能性大です。
少し一息置いてからの返信ぐらいが望ましいでしょう。
私は、急ぎでなければ大体5分ほどの感覚をあけて返信しています。








内容をだらだらと長く書かない



意外と私の周りで多かったのが、「恋人から物凄い長文が送られてきて少しひいてしまった」という話です。
長々と書いていると、段々と話題が逸れてしまうようで、
ありもしない事や思ってもいない事も書いてしまい、相手を困らせてしまうケースが多いようです。


特に、ネガティブで長い文章は、相手にマイナスなイメージを与えてしまう可能性が大きいです。
折角お付き合いしてるのですから、長くなる話はちゃんと目を見て話しましょう!
電子文字で話を完結させてしまっては、会った時の会話がなくなってしまいます。


恋愛が長続きしない、モテないといわれている人たちの共通点は、
「会話が続かない」とも言われています。
次に会った時に沢山話が出来るよう、大事な話は出来るだけとっておきたいですね。









会話は短く



実は、長続きしている人のLINEに多いケースなのですが、
意外と内容がクールというか文字が少ないんですよね。


「明日どうする?」
「ご飯食べに行きたい」
「じゃあ新宿で待ち合わせしようか」
「わかった。待ってるね」
こんな程度でしか会話をしていません。


本当に、ただ連絡を取り合うためだけに使っているような感じです。
大事な事は会ってから話す、上の話の付け足しですね。


そして、文面はそっけない感じのほうが実は相手にも好印象だったりします。
いくら文面で惚気ていても、実際に会ったら結構素っ気無いし、
全然違うじゃん!なんて良くある事。


どんなに相手が好きでも、LINEの中ではクールを装って、
会った時に思い切り惚気てしまいましょう。
そのギャップに実は惚れこむ人が多いのですよ。






ホーム画面、ひとことでアピールしない


長続きしているカップルは、二人の事情をあまり外に出さないことが多いです。


その一方、別れがちなカップルは記念日ごとに「○○記念日♥」など、逐一報告を周囲に向けて呟くことが多いです。




恋人との時間は大事ですが、人生それだけではないですよね。


マメなカップルは節目節目に継続できるかもしれませんが、大事な日に喧嘩をしてしまって書く気分じゃない、ということもおこり得ます。


そこで書かない時が一度でもあると、必要以上に「好きな気持ち」の浮き沈みに敏感になってしまいます。


でも、そうした気分の上下は誰だってあること。過敏になってしまってはもったいないです。


相手を想う気持ちは、二人の間で確認し、おおらかに二人の時間を楽しみましょう。




同じように、直接メッセージを送らず、間接的に気持ちをアピールするのはおすすめできません。


面と向かって話し合えば和解できたかもしれない内容も、みんなに見える状態でされると良い気にはなりません。


伝えにくい気持ちはとてもわかりますが、大事なことは勇気をもって直接ぶつけていきましょう。







いかがでしたか?
相手とのやりとりが便利になった反面、気を使わなければならない事も増えてきて、
更に恋愛で悩む事も多くなっていきそうです。
便利なツール、LINEを上手く活用して、恋愛成就させてくださいね。

2016年8月24日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop