現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

海外に行くならあると便利な7つの持ち物

1101 views

 

海外旅行に行き慣れてないと、

いざ準備をしようと思っても

何を持っていけばいいかわからない!という方も

多いと思います。

 

今日は、実際に海外に行くことを計画している方に向けて、

海外に行くときに持って行ったほうがいいものを紹介します。

ここでは当たり前のように持って行くものは省いて紹介しますね。

地図を持っている女性

© stefania57 - Fotolia.com

1.必要な証明書類のコピー



海外に行って何があるかわかりません。


出かけた際にスリにあうこと、空き巣に入られること、


もしくは自分でなくすこともあるかもしれません。


そのような時のために必要書類のコピーを取っておきましょう。



 

例えば、パスポート、運転免許証、


銀行のカード、クレジットカードなどです。


それらのコピーは出来れば2部取っておいて、


家の中でも違う場所に保管しておくといいでしょう。


例えば、1つは棚や机の引き出しなどで、


1つはトランクケースの中、クローゼットなどです。


実は私はアメリカにいるときに


銀行のカードをなくしてしまったのですが、


コピーを取っていたので電話してすぐにそのカードを止めてもらい、


新しいカードを発行してもらえました。




2.文房具



海外に行って思うことは"日本の文房具はすごい"ということです。


100円で、かなり色々なものが買えますよね。


種類もデザインも豊富です。


シンプルなものからかわいいものまで様々あります。



 

しかし、海外の文房具は


日本のものと比べると種類もデザインもあまりありません。


その上値段も高めです。


かわいいな、と思うものであればなおさら高いです。


ダイソーなどで安くて自分の気に入った文房具を買えていた私は


外国ではなかなか文房具を買う気になれませんでした。


どうしても必要な場合は買っていましたが。



 

学校に通っていたり、何かと使うことの多い文房具は


持って行ったほうが使いやすいものを使えます。


もちろんそんなものにこだわりはないから構わない、


という人はぜひ外国の文房具を使ってみてください。


また、今後大学などに行くとなれば


すべてを日本から持って行くのは大変ですので、


ぜひ向こうの文房具に慣れてください。




3.洗濯ネット



意外に使えるのがこれです。


国によりますが、洗濯機の威力が強い気がします。


外国ではまず洗濯ネットは見ません。


でも、アメリカは地域によってはダイソーがあるので帰ることもあります。


若干割高ですが…。


私の場合、下着は手洗い、


他の洋服とかほとんど洗濯ネットに入れて洗ってました。


タオルなどはそのままでしたが。


アメリカは特に乾燥機もあるので、


衣服が傷んでしまうのを防ぐために使ってました。


日本人の、特に女の子の友達は


ほとんどの子が使っていたように思います。




4.圧縮袋



これ、かなり使えると思います。

洋服を入れる圧縮袋のことです。

もちろん、外国に行く場合の荷物を減らす場合にも使えますが、

その後取っておくと、旅行に行く際などにも使えます。

かなり便利です。

私はいつも、日本を出る前に100均で何枚も買って行きます。

5.スリッパ



外国では土足の場合が多いですが

家の中では家履きを使っている家もあります。

私は、ホストファミリーの家で土足でしたが、

自分の部屋ではスリッパ履いてました。

100均などの旅行用のスリッパでも十分いいと思いますし、

夏だったらビーサンとかでもいいんじゃないんでしょうか?

むしろ、暑いところを旅行するときには

いろんな面でビーサンが役立ちます。

 6.常備薬、絆創膏



外国の薬は日本のものと比べると強めです。

そのため、風邪ひいたとき、お腹壊した時、頭痛薬、など

自分の使っている薬があればそれを持って行くといいでしょう。

また、絆創膏は外国にももちろんありますが、

日本のもののほうがいい気がします。

種類もいろいろありますしね。

 7.歯ブラシ



気にしない人もいるかもしれませんが、

私は絶対日本の歯ブラシを買って行きますし、買います。

なぜかというと、外国の歯ブラシはものすごく大きいです!

子供用でもいいんじゃないかというくらい大きいです。

いまだ使ったことがありません。

 

参考になりましたか?

もちろん上記以外にもあれこれ気になるものもあると思いますが、

大抵のものは先進国であれば手に入ります。

途上国であれば手に入らないものもあるので

準備していきたいですが何とかなるものです。

 

それでも、やはり日本のものは素晴らしいと思います。

便利なものが揃っている国にいると思います。

2014年6月16日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop