現在17274個の困ったを解決できます!

2014月10月14日更新

フレームワーク思考の理解に役立つ本5選

2067 views

就活生です!フレームワーク思考の理解に役立つおすすめの本があれば
紹介してください!(大学3年生 男性)


就職活動やその先の就業にあたり、論理的に思考し、
意思伝達し、そして行動することは極めて重要になります。


フレームワーク思考とはその手法。

主に国内外のコンサルタント界隈で唱えられるものであり、
大学の授業ではあまり耳にすることは無いかもしれません。

ここでは、それらロジカルシンキングやフレームワークの理解に役立つ書物をご紹介します。

 

フレームワーク思考の理解に役立つ本



考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則



考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

画像出典

バーバラ・ミント著 山崎康司訳 グローバル・マネジメントインスティチュート刊

本書は、ビジネス分野における文書作成術に関する書籍。
文書作成と聞いて「えっ!?」と思われる方もおられるでしょうが、
言語とはすなわち思考であり、言語は基本論理的であるものです。


したがって、自らの論理構造を鍛えることは、
まさにわかり易い文章を書く訓練にもつながります。


この書の著者バーバラ・ミント氏も、そのことを説き、
氏自らが唱える手法「ピラミッド原則」をはじめとして、論理展開の方法論を著した著作です。

その中で、個々具体的な方法論であるフレームワークや具体的事例も挙げられています。

 

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル



ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル

画像出典

照屋華子・岡田恵子著 東洋経済新報社刊

著者である照屋華子・岡田恵子両氏は、コンサルティング会社マッキンゼーの
エディターであり、本書は、日本国内で「ロジカルシンキング」を
唱え出した一連のムーブメントの嚆矢となった書物の一つです。


したがって、「ロジカルシンキング」に関する方法論の説明書として、実践的な書物として有効です。

 

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく



世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

画像出典

渡辺健介著 ダイヤモンド社刊

論理的思考、問題解決能力、実行プラン、目標設定などというテーマを、
わかりやすく、イラスト入りで中学生への授業というスタイルで著された書物です。
入門書にはもってこいの格好の書物といえるでしょう。

ちなみに、この書物の著者もまた、ハーバードビジネススクールで学び、
コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーで働いた経歴を持ちますが、
あまり専門性の高い用語を使っていない、例示もわかりやすいというのが特筆すべき点でしょう。


 

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」



地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

画像出典

細谷功著 東洋経済新報社刊

東芝を経て。コンサルティング会社に入社した著者が著す、
思考の訓練法を著した書物です。


地頭力を、「結論から」「全体から」「単純に」考える三つの思考力であると定義付け、
そのための手法である「フェルミ推定」を紹介しています。


わかりやすく言うと、持っている知識を最大限に活かして問題解決する手法です。

 

理科系の作文技術



理科系の作文技術

画像出典

木下是雄著 中公新書

本来は理科系学生の論文の書き方を意図した書物で、
少し時代も古いものですが、名著です。


論理的で明快、かつ過不足なく情報を伝えるための文書作成は、
必然的に論理構成力を問うものです。


それは結果的に思考の整理を必要とし、伝達力の向上にも役立つこと必定。
ありがちなハウツー本や自己啓発本と違い、用語や概念を滔々と述べたものでもなければ、
「意識を変える」的な話は一切ありません。


非常に具体的な表現方法や構成・編集方法に言及しているため、
すぐに使える書物と持つとなっています。


この他にも多くの本がありますが、これはほんの一端です。
自分にあったものをお探し下さい。

2014年10月14日

written

by 煎茶濃いめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop