現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

ロサンゼルスにサンフランシスコ…憧れのカリフォルニアの魅力!

3342 views

春休みにカリフォルニアに短期留学に行きます。どんなところが魅力ですか?(大学2年生・男性)

サンフランシスコ


© lunamarina - Fotolia.com

カリフォルニアは、日本人だけではなく世界中の人から
憧れのようなイメージを持たれているようです。
なんとなく、気候もあったかくてよさそうだし、おしゃれなお店もあり、
ロサンゼルスはハリウッドがあって映画の街だし、ビーチもたくさん。
アメリカのゴシップ記事にはカリフォルニアからの情報も多くありますよね。

今日はそんなカリフォルニアの実際と魅力をお伝えしたいと思います。
経験により、北部のカリフォルニア中心です。

ロサンゼルスとサンフランシスコ



カリフォルニアの都市といえばこの二つではないでしょうか?


どちらもとても魅力的な街です。



 

どちらかというとロサンゼルスのほうが都会ですし、


ビーチも多くカリフォルニアのイメージそのままの所でしょう。


サンフランシスコは霧の街を言われていますが、


その通り季節によっては霧が多く寒いことも多いのです。


カリフォルニアなのに寒い、と思うことも多いです。


ビーチもロサンゼルスに比べると少ないです。



 

どちらの街でもショッピングをする場所は多く、楽しいでしょう。


ハイブランドからユニークな個人のショップ、古着屋、


セレクトショップなど様々なファッションが楽しめます。



 

また、ロサンゼルスは知ってのとおり多くのハリウッドスターが暮らす都市ですが、


サンフランシスコはアメリカでも有数の不動産価格の高い街です。


サンフランシスコから少し南に行くとIT企業の集まるシリコンバレーもあり


大富豪が多く住んでいます。



 

対して、サンフランシスコはアメリカ最大のチャイナタウンがあったり、


中南米から働きに来ている人も多くいます。


そのような様々な人が暮らしているのも魅力の1つではないでしょうか。




国立公園と世界遺産



アメリカ全土にわたり国立公園は多くありますが、
カリフォルニアにも8つほどの国立公園があり、
そのうちヨセミテ国立公園とレッドウッド国立州立公園は
世界遺産に登録されています。
ビーチと都会がイメージの州ですが、山も砂漠もあるところなのです。
冬でも寒くなさそうなイメージですが、
スキーやスノボーが出来るような雪山もあるところがカリフォルニアなのですよ。

食べ物とワイン



アメリカの食べ物といえば、ハンバーガーホットドック、


そしてあまりおいしくない。


お酒はビールというイメージが強いかもしれません。


しかし、カリフォルニアには様々な料理があり、美味しいところもたくさん。


リーズナブルに食べられるところも多いです。



 

カリフォルニアは前述したように中国系のアメリカ人が多く、


中南米特にメキシコ人が多い州です。


中国以外の日本、韓国、タイなどからきている人々も多いことから、


様々な国のレストランが多く、アメリカ風になっているとはいえ


日本人にとっても十分おいしいレストランがあります。


ステーキなどのアメリカンから、メキシカン、中華、タイ料理、韓国料理、


日本食、イタリアンなど様々な国の食べ物が食べれるのが特徴です。



 

 また、カリフォルニアの北部にあるナパ・ソノマ地方は


世界でも有数のワインの産地でもあります。


ワイナリーではテイスティングなども行われているので


一度試してみるとおいしいワインに出会えるかもしれません。



 

まだまだ語りつくせないほどの魅力のあるカリフォルニアですが、

今回はこの辺りにしておきます。

世界中の人々を魅了するカリフォルニア、ぜひ一度は訪れてほしいところです。

2014年6月13日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop