現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

はじめての革靴修理!値段と日数はどれくらいかかるの?

3687 views

お気に入りの革靴の底が剥がれてきてしまいました…。靴の修理ってできるものでしょうか。具体的に教えてほしいです。(大学2年 男子)



愛用の靴やかばん、壊れてしまった時もリペアして長く使うことはとても良い事ですね。


紳士の国イギリスでは、シューリペアが当たり前とされていて、子供でも自分の靴をリペアに出すほどなんですよ。お気に入りの靴は定期的にリペアに出せば、長く楽しむことが出来ます。まずはその方法を見てみましょう。






まずはお店で相談!



靴の形状や状態、傷みのある個所、痛み具合等によって、最適なリペア方法を提案して貰えます。修理代金と修理にかかる日数は、靴の状態によって決まりますので、まずは相談してみましょう。以下に修理個所によるだいたいの価格と日数の目安を記載しますので参考にしてみて下さい。







すべり口の修理





画像出典


すべり口とは「靴の履き口」のこと。


何度も足を出し入れする事で革がほつれたり、すり減りやすい部分です。ここがほつれているとどことなくくたびれた印象になってしまいます。ここへ新たに革を巻きつける事で補修をしていきます。





画像出典


こんなに綺麗に!革の色や質感も違和感なく、新品のようになりました。価格は3000円程度から、日数は3日ほどです。







靴底のすり減りの補修




画像出典


歩き方の癖で、こんな風に靴底の内側・外側など、片方だけがすり減って行ってしまう事ってありますよね。こんな風に靴の片側だけがすり減る方は、背骨・骨盤など体のバランスが取れていない事が多いそう。放置していると歩きにくくなるだけではなく、もっと体のバランスを悪くしてしまう悪循環にも繋がります。


靴にとってもソールに穴が開いてしまったり、傾いた靴側面にも傷がつきやすくなるなど良い事がありません。でも、こんなすり減りの補修もカンタンにしてもらえます。





画像出典
補修後は、ほとんどなくなっていた方側のソールもまっすぐに!


補修するソールの材質に合わせ、ラバー、スポンジなどが選択可能です。早めに修理に出すのがポイントですよ。お値段は2,625円から。修理はお店が込み合っていなければ20分程度で完了できます。







ハーフソールの交換



こちらは靴底の前面部、つま先部分が薄くなってきてしまった場合の修理です。


すり減ったままにしておくと、すべり止めがきかずにスリップしてしまう事もあり危険です。靴前部のみの補修が出来るので、気軽に利用してみてください。





画像出典





画像出典


補修後の画像です。すべり止めもしっかりと復活し、きれいな状態に戻りました。


雨の日などもこれで心配ありませんね。費用は2,625円から、時間はこちらも最短20分でできるのでこまめに補修したいところです。









靴底をレザーに交換!





画像出典


どうせなら痛んだ靴底を補修する時に思い切ってレザー張りにしてしまうのも手です。





画像出典


一気に高級感が出て、おしゃれな仕上がりに!


革も国産、イタリア、ベルギーなどから選択できるようです。お値段は12,600円から、3週間前後かかります。




靴の補修、意外と短時間で終了できる補修もあるので気軽に利用してみてくださいね。ちなみに靴底は、できれば痛み切ってしまう前にゴム素材や革などで保護貼りをするのが良いでしょう。


購入直後に保護貼りをする方も多いようですよ。大切な靴の寿命が明らかに伸びますので、結果的にコストダウンを図れます。

2015年9月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop