現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

フィリピン・セブ島へ!格安の短期留学へ行こう

603 views



最近、「セブ島留学」ってよく聞きます。安く留学に行けるということで気になっているのですが、治安とか生活はどんな感じでしょうか?(大学2年生・男性)






はじめに



フィリピンで首都マニラに次ぐ都市セブ島。


最近は日本でもテレビで特集を見ることが多くなっています。


シニアのロングステイでも有名ですが、


英語力取得の短期留学にもおすすめの島なのです。


他の国に比べてリーズナブルな値段で行けることや、


1年を通して半袖で過ごせる気候など、


メリットはたくさんあります。



 

今回はよく訊かれる質問をピックアップしてみました。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E5%B3%B6




治安について



フィリピンは治安が悪そうと思われがちですが、


問題なく生活できます。


女性がひとりで歩いているのも普通に見る光景です。


夜中の1人歩きや、危険そうな裏路地などを避けるようにするのは


フィリピンでも日本でも同じ。


どこにいても危険意識は持っていましょう。


ただ貧困層が多い国なので盗みが多いのが現実です。


持ち物には注意が必要です。





フィリピン人の英語力



フィリピンの母国語はタカログ語です。


フィリピン人は英語のネイティブではありません。


しかし小学校から授業はすべて英語になるので、


高校・大学を卒業している人であれば


ネイティブ並の英語が話せます。


私達日本人と同じように英語を第2言語として学んできた分、


教え方がとても上手です。


発音にフィリピン訛りはあります。


ただ英語には標準語というものがないので、


訛りはあまり気にする必要はありません。




留学前の英語力



初めは英語力がなくてもまったく心配ありません。


フィリピンの語学学校は基本的にマンツーマン授業なので、


ひとりひとりのレベルに合わせて授業を進めてくれます。


ABCDの基礎からやり直したいという人も珍しくはありません。





週末と連休



フィリピンも日本と同じように土日は休み、


また土日+祝日の3連休がよくあります。


平日の授業後は学校に残って勉強したり、


英語を話す練習をしたりしています。



 

その分休日は思いっきり満喫しましょう。


買い出しに出掛けたり、ビーチでのんびりしたり、


友達や先生と食事に行ったりします。


フィリピンは国内線がとても安いので


飛行機で首都マニラや世界トップクラスのビーチがある


ボラカイ島に行くこともできます。



 

物価が安いので


スキューバダイビングのライセンスをとってくることも


おススメですよ





行くと決めた次のステップ



いざ行こう!と決心したら、


学校は?費用は?VISAは?と次なる疑問が出てきます。


フィリピンへの留学は基本的に個人手配ができないので


留学会社を探すことが次のステップです。


説明会を行っているところもあるので参加したり、
実際にカウンセリングに行ったりしましょう。



 

他国に友達ができたり、異文化で生活をしたり、


英会話力が向上したり…普通の旅行では味わえない留学生活。


1週間だけでも、とても貴重な経験になることは間違いなし!


春夏冬休みはセブ島への留学をぜひ検討してみてくださいね!

2014年6月12日

written

by ayumi-kaneko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop