現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

憧れのパリでショッピングしたい♡ファッション好きがフランス旅行で立ち寄るべきショップまとめ

638 views

今度フランス旅行に行きます!ファッションの聖地を巡るのが目的なんですが、ここは行くべき!っていう場所を教えてください!(大学3年生・女性)


フランスといえば、おしゃれなファッションを身にまとって、オシャレにコーディネイトした人たちが多いイメージですよね。

今回は、ファッション好きのあなたに、ぜひ行って欲しいフランスのブランド、オシャレなお店をご紹介します。

すべてパリ市内にあり、移動もラクラクなのでぜひファッション店廻りをしてみてくださいね。

 

MANOUSH



マヌーシュはフランスの民族衣装や女性らしいエレガントな衣装が多数揃っているお店です。

ファッション業界でも人気の高い服が多く、精巧なデザインはどんな人がきてもオシャレに見せる効果があります。

サントノレ店とサンジェルマン・デプレ店、レアール店、マレ店、モンテーニュ店などがあるので、近くの場所に行ってみるといいでしょう。

場所によっては日曜日や祝日が休みなところもあります。

このようなファッションが人気です。

柄が精巧なので若い方にも人気です

 

ルイ・ヴィトン



日本でもかなり人気なこのお店ですが、マーク・ジェイコブズをデザイナーとして女性らしいデザインを手がけるようになってから、さまざまな有名なアーティストも訪れるようになりました。

本店がパリ市にあるということで、世界的に見ることができる店舗も、やはりパリは特別なようです。

パリ市内にいくつか店舗を構えているのですが、本店は佇まいがかなりしっかりしていて、最上階には展望テラスもあります。

近くにモンテーニュ店などがあるので、そこへ行くのもおすすめです。

 

Maje



パリジェンヌがよく着ていたと言われているモノトーンをベースとしたワンピースや黒のジャケットを多く取り揃えているブランドです。

服がモノトーン色なので小物等はしっかり柄物やビビッドカラーを合わせることで、パリコレなどで歩いているモデルのようになることができます。

これから秋や冬の季節には、ぜひこのブランドにすると、カーキやネイビーのアウターが各種取り揃えてあります。

パリには15箇所あるので、立ち寄ってみるといいでしょう。

コーディネイトはこちら。

モノトーンでセクシーなデザインが人気

 

IRO



パリジェンヌがよくまとっているモノトーンカラーや落ち着いたテイストの服を取り揃えているブランドです。

大人のマダムから、派手な服が苦手な若い世代まで合うものがたくさんあるので、日本でも目立つことなくシックに決めることができます。

パリ市内には5箇所あり、大きなところではSaint-Peresにあります。

コーディネイトはこちら。

シックでどんな女性にも合います

 

colette



パリのセレクトショップです。ルーブル美術館に近いところに店を構えているので、オシャレな人がたくさん行き交い、このお店もファッション関係者が多く訪れます。

サントノレ通りにお店があるので、美術館帰りに寄ることも可能です。

また、オーナーの移行でお店は雑誌のように新しい商品を多く取り揃えているので、チェックするごとに新しいものが手に入ります。

お値段は高めですが、行く価値はありです。

 

いかがでしたか?

パリのファッションを楽しむために、少しでもブランドを知ってからいくとより旅行が楽しめるはずです。

ぜひ行ってみてください。

2015年1月23日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop