現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

日本三景・宮島!思わず息を呑む絶景スポット3選

902 views

日本三景の一つとして有名な、広島の宮島に行きたいと考えています。
特にオススメの絶景スポットがあれば教えてください。(大学2年生・女性)


 

日本三景といえば、宮城の松島、京都の天橋立、そして広島の宮島。
その歴史は古く、江戸時代に全国を行脚した儒学者が、
卓越した3つの景観としてこれらを挙げたことが始まりと言われています。
昔から変わらない景観は今も大切に保存されており、もちろん宮島にも見ておきたい景色が目白押し。
日本三景・宮島において、思わず息を呑む絶景スポットを3つ、厳選してご紹介します。

 

1.厳島神社




画像出典:宮島観光公式サイト

最初にご紹介するのは、宮島が誇る言わずと知れた世界遺産・厳島神社。
その社殿群のほとんどが国宝で、それ以外の部分と大鳥居は重要文化財に指定されています。
厳島神社の最大の特徴は、毎日6時間おきにやってくる干満で、神社の景色が180度がらりと変わること。
平安時代から称賛を浴びていた社殿の美しさが実感できるのはやはり満潮時ですが、
干潮時には大鳥居の根元近くまで歩いていくことができます。
また、日没の30分後から23時まで、一年を通して行われるライトアップも必見。
日中とは異なり、静寂に包まれた社殿群の荘厳な雰囲気は、まさに絶景といえるでしょう。

<アクセス>
JR宮島口駅より徒歩6分にて宮島口桟橋、宮島口桟橋よりフェリー10分にて宮島桟橋、
宮島桟橋より徒歩12分にて厳島神社着

 

2.弥山




画像出典:宮島観光協会

続いてご紹介するのは、厳島神社の後方にそびえる標高約535mの宮島の最高峰・弥山。
山頂にたどり着くには、まず獅子岩駅という駅まで2機のロープウェイを乗り継ぐことになりますが、
1本目のロープウェイは弥山の原始林を、2本目は瀬戸内海をそれぞれ見下ろすことができます。
獅子岩駅に着いてすぐの獅子岩展望台から見えるのは、瀬戸内海の穏やかな海景色。
これだけでも十分絶景なので、時間がない人や歩きたくない人はここで帰ってもいいかもしれません。
しかし山頂まで歩くと、弥山名物の巨岩と絶景が同時に見渡せるため、やはり山頂まで登りたいところ。
山頂までの道程はさながらハイキングですが、背丈をはるかに超える巨岩がひしめき合う山頂の景色は、
それまでの疲れを忘れてしまうほど圧巻です。
下りのロープウェイの最終便が17時30分発と早めなので、時間に余裕をもって登ることをおすすめします。
ちなみにですが、弥山の原始林も厳島神社とともに世界文化遺産に認定されています。

<アクセス>
厳島神社より徒歩20分にて紅葉谷駅、紅葉谷駅より2機のロープウェイ15分にて獅子岩駅着

 

3.厳島神社 多宝塔




画像出典:宮島観光公式サイト

最後にご紹介するのは、厳島神社の西側に立つ国の重要文化財・厳島神社多宝塔。
大永3年(1523年)に建立された二重の塔で、和様の建築様式や、朱色の外壁など、
愛らしい見た目が特徴的です。
塔の周辺は厳島神社などを見渡すことができる絶景スポットで、四季折々の風景も楽しめます。
周辺は特に桜の名所として有名で、夜間ライトアップされたその姿は、厳島神社の美しい背景ともなります。

<アクセス>
宮島桟橋より徒歩15分

 

いかがでしたか?
江戸時代から日本三景として景観を称賛されてきただけあって、
いずれもその名に恥じない絶景スポットとなっています。
宮島の絶景スポットを制覇したら、日本三景の残り二ヶ所の絶景スポットを訪ねてみるのもいいですね。

2014年11月18日

written

by ひろまさ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop