現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月13日更新

短期勝負!LINEで男性との距離を縮める7つの会話術

2861 views

LINEで男性との距離を縮める会話術を伝授してください!(大学2年生 女性)


スマホが一般的になり、LINEという便利なツールのおかげで、
更に仲間同士の会話のやり取りがしやすくなりました。

便利な一方、使い方を間違えると悪魔のようなツールになってしまうLINE。
その逆に、うまく使えば、相手との距離をぐっと縮める事が出来ます。
今回は、短期間でLINEを使った男性との距離を縮める7つのポイントを見ていきましょう。

 

line

 

その1、まずは自分からLINEのIDを聞き出さない



ちょっとした我慢勝負なのですが、気になる男性がいても、
自分から「LINE持ってる?」と聞いてしまうと、
少々イメージダウンしてしまう傾向があるようです。

これは、ネットでも話題になっていますが、出会いを求めるが故に、
女性を見つけると、すぐに「LINE持ってる?」と聞き出してしまう男性が多く、
それがうざったい、と感じる人が多いからです。

もし、相手が自分と会話をしたいなーと思っているのならば、
そのうちに「LINEのIDこれだけど、
もし連絡あるようだったらここに連絡して」とさらっと言ってくれるはずです。

それをじっと待ってみるのがポイントです。

 

その2、いざ、会話スタート!まずは聞き上手に



どんな男性でもそうだと思うのですが、自分自身の話をあれがね、これがね、
と話すよりも、相手の話にじっと耳を傾けてくれる女性は、
男性から見るとかなりポイントが高いのです。

男性から見れば、自分のほうが貴方自身よりも色々知ってるし、
こんなことを話したい、あんなことを教えてあげたい、という気持ちは一層強いはず。

まずは、相手の話に耳を傾けましょう。
会話の切り出しは、「この前xxみたいなこと言ってたけど、あれはどうだったの?」など、
以前話した内容をもう一度聞いたりすると、
「この人は自分の話をしっかり覚えててくれたんだ」と嬉しく思いますし、
そこからどんどん会話が広がっていきます。

水商売の方々で、トップクラスにいる人は、大抵「聞き上手」だと聞きます。
人の話をどれだけちゃんと聞くかによって、今後の関係が大きく変わるのです。

 

その3、相手が質問を振ってきても、沢山のことを喋らない



さて、次は相手がそろそろこっちにも話題を振りたがっている頃です。
「xxさんは、どうなの?」と相手が聞いてきたら、
長々と会話をせずに簡易的に話をまとめてしまいましょう。

男性から見て、一番ひいてしまうメールの文章って、
実は「長々とした文章を送りつけられる」ことなんです。

長々とした文章は、少々相手に、「かまってちゃんアピール」
をしているように感じられてしまうそうなので、話は出来るだけ簡易的に。

その短い文章の中で、相手をぐっと近づけられるような文章が書けたら、
更に高感度アップですね。

 

その4、さらっとした内容でお誘いしてみる



計画を練ったお誘いの内容よりも、今ふと思いついたんだけど、
みたいな感じで相手をお誘いしたほうが、
「こいつ計算高い女だな」なんて思われなくていいといわれています。

「そういえば、xxさんがこの前話していたものだけど、
今さっき駅の近くに見つけたから今度一緒に行ってみようよ!」
みたいに、今さっき思いついた、みたいなフレーズが大事です。

「言おうか言わないか迷っていたけど、敢えて言うね」みたいなモジモジした内容よりも、
綺麗さっぱり「じゃあ、今度行ってみない?」と簡単に誘うことで、
そこまで貴方にべたべたではないのよ、というのをアピールできます。
ネチッこい女って嫌だよねーと男性の方はよく言われますが、
まさにそのとおりで、ネチネチした会話よりも、
クールを装う女性のほうが、最近は魅力的に感じる方が多いようです。

 

その5、朝の簡単なおはようメッセージ



これは、やり取りをはじめて数日間だけでいいのですが、
朝、起きたら相手に、簡単なおはようメッセージを送ってみましょう。

「おはよー!今日ちょっと暑いけど、頑張ろうねー」みたいな、本当に簡易的なものでオッケーです。
もしくは、スタンプをひとつ押すだけなど。

朝から長い文章はNGですし、もうひとつ大事なのは、たまに朝送り忘れてしまうことも重要です。
敢えて今日は送らないで、スルー。
相手が、今日はあの人からメッセージ来ないなぁと思ってもらえたら効果抜群です。

そして、徐々に送る回数を減らしていって、最終的には朝のおはようメッセージは送らないようにします。
相手が、「最近朝メッセージくれないよね」と言って来たら、
ぐっと距離を縮めるチャンス!
「何か毎回朝送るのは迷惑かなって思って。もし嫌じゃなかったら、また送るよ!」
と言って、数日おきにまたぼちぼちと送ってみるのもありです。

 

その6、たまに弱いところを見せてみる



クールさを装うことも大事ですが、たまには女性らしい弱い部分を出すのもポイントです。
あまりネチネチした内容や、人の悪口は最大の敵です。

ここでもさらっと弱いところを見せるだけでオッケーです。
「今日、バイトで失敗して、怒られちゃってさ。続けられるか不安になっちゃって」
そんな弱い部分をたまに見せられたら、
「この人、いつも強気でいるけど、実はこんな女性らしい弱さも持っているんだ」と、
こちらを異性として見てくれるようになるはず。

異性として見てもらえたら、あとはじっくりと距離を縮めていくだけ。
あせってはだめですよ!
強い部分と弱い部分をうまく切り替えてみましょう。

 

その7、書いた文章を見直す



最後に、一番大事なことです。
よく、メールやメッセージで、誤字脱字が多い人っていますよね。

意外と、誤字脱字って気になる人が多くて、この人大雑把なのかなあ?なんて印象を与えてしまいます。
普段、仲のいい人同士の会話ではなく、レポートの内容や、
試験の答えなど、書き終わった後に一度間違いがないか、見直しますよね。
LINEでのやり取りでも、それが重要です。

誤字脱字、間違った表現がないかしっかり見直してから送信しましょう。
相手が読んでしまってからでは、修正がききません。
綺麗な文章が書ける人は、それがたとえメールやメッセージの中であっても、素敵に見えるものです。

いかがでしたか?
簡単に使えるからこそ、汎用性が広がるLINE。
紹介したポイントも含めて、自分独自の会話術を編み出してくださいね。
そして、あせりは禁物!これは、絶対です!

2015年1月13日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop