現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月13日更新

学生割引で電車に乗るときに気を付けるべき5つのポイント

28640 views

学割で電車に乗る時に気を付けるべきことはありますか?(大学1年生 男性)


電車

© akimal - Fotolia.com

帰省、旅行、就活…などなど、大学生は様々な理由で電車を利用することが多いものです。
そんなとき私たちのお財布を助けてくれるのが「学割」という制度。
これを使えば通常の料金よりも安く電車に乗ることができます。

せっかくの学生だけの特権、利用しなきゃ損ですよね。
そこで、電車の学割を使うときに気をつけるべきポイントを5つまとめました。

 

1.学割証と学生証を忘れずに



学割で切符を買うには、まず大学で証明書を発行する必要があります。
「学割証(学生生徒旅客運賃割引証)」、を発行してもらいましょう。

学割証を発行する方法は大学によってバラバラです。
学生課などの窓口に申請する大学もあれば、自動発行機がある大学もあります。

また、切符を買いに駅の窓口へ行くと、学割証と一緒に学生証の提示も求められます。
必ず用意して駅に行きましょう。

 

 

2.なんでも学割になるワケじゃない



「片道が100kmを超えている場合、乗車券の運賃が2割引になる」
というのが学割の原則です。近場での移動には使えないのでご注意を。

また、割引になるのは基本的に乗車券だけです。
特急列車を使う場合の特急券、指定席券、グリーン券などは割引になりません。
さらに、学割は「おトクなきっぷ」などの特別企画乗車券にも使うことができません。

意外と学割には制約があるんです…。
事前に旅費を計算したいときは、乗車券だけを割り引いて計算しましょう。

 

 

3.学割証の準備はお早めに!



学割に関する失敗でよく耳にするのが、「学割証の発行が間に合わなかった…」というもの。
特に「土日に学校が空いていなくて発行できなかった」というパターンが多いので、
平日のうちに余裕をもって申請しに行くことをおすすめします。

また、学割証を受け取れるまでに2~3日かかる大学もあるようです。
学割を使いたいときは、早めに申請しておくことが大事です。
(早すぎてもダメですよ。有効期限切れに注意です)

 

 

4.発行枚数に気を付けて



学割証は無限に発行できるものではありません。
ほとんどの大学が「年間10枚まで」という上限をつけているようです。
計画的に使っていきましょう。

学割証の節約方法はさまざまです。
往復乗車券を買う(学割証が1枚だけで済みます)
学割証を使わずに特別企画乗車券を買う(JRのおトクなきっぷなど)
などなど。

特に企画乗車券は、学割を使うよりも安く電車に乗ることができる場合もあります。
事前に調べておくと良いでしょう。

 

 

5.人に譲るのはダメ!



「旅費が安くなるので、親の分の切符も自分の学割で買った」
「学割証を10枚使ってしまったので、学割証を余している友達に代わりに買ってもらった」
これ、実は違反です。

学割の切符は、学割証を発行された本人だけが使えます。
そのため、いくら同じ大学内の生徒であっても譲渡はできません。
本人以外の人が学割の切符を使った場合、不正利用となりますので、人に譲るのはNGです!
ちなみに不正利用をした場合は追徴金が課せられます。場合によっては停学もあり得るので、正しく利用しましょうね。

いかがでしたか?
学割は計画的に、正しく利用しましょう!
参考:JR東日本(https://www.jreast.co.jp/kippu/0701.html

2014年10月13日

written

by なみだ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop