現在17272個の困ったを解決できます!

2014月10月8日更新

資格学校の自習室の徹底比較

10356 views



 資格を取るために学校に通おうか検討しています。家では勉強しない気がしているため、自習室が充実している学校にしようかと思っているのですが、おすすめはありますか?(大学1年生・女性)






家でいくら勉強をしようとしても、誘惑が多くてはかどらないことが多いですよね。
ここでは、TAC・LEC・大原といった、大手3社を中心とした資格の学校の自習室事情を徹底比較してみます。


勉強している人の手元


© Maksym Yemelyanov




1.TACの自習室



TACでは、授業が行われていない空き教室を自習室として使うことができます。


席の予約などは必要ありませんが、TACの受講生でないと自習室を利用できないことから、


自習で使う席の上にTACの受講票を置いておく必要があります。


利用時間は校舎によって異なりますが、最も早いと朝8時前後から、最も遅いと夜9時半まで使うことができます。


メリットとしては、TACの受講生であれば無料で使える点です。


一方、デメリットとしては、授業が行われていない空き教室を自習室として使うため、


授業数が多い日や模試が行われる日は自習室として使える空き教室が少なくなり、


いわゆる「自習室難民」になるケースがあります。


なお、電卓については使用できる自習室と使用できない自習室がありますので、


利用前に各校舎で確認してください。




2.LECの自習室



LECでも空き教室を自習室として開放しています。また、webブースも自習用に利用できます。


LECでは申込講座の金額が8万円以上だと受付での手続きが不要な「特別許可証」が発行されます。


「特別許可証」がある場合には、無料で自習室を使うことができます。


なお自習室として利用する場合には「Lカード」と「特別許可証」を席に出しておく必要があります。


「特別許可証」がない場合は、有料での自習室利用となります。


校舎によって金額は異なりますが、「月間フリーパス」は1万5000円~2万円で利用できます。


「月間フリーパス」以外にも「平日夜フリーパス」や「土日祝日フリーパス」があります。


なお、不正利用が発覚した場合には、1日の利用料金として1200円が徴収されます。


また、不正利用が複数発覚した場合には、利用禁止となります。


利用時間ですが、平日は夜10時半まで利用できる校舎があります。


また、平日のみ早朝自習室として6時半から解放しているケースもあります。


TACや大原に比べると長く利用できる点は注目です。





3.大原



大原では大原の受講生のみ、自習室が無料利用できます。


TAC同様、電卓が使える自習室と電卓が使えない自習室があります。


また、弱冷房室が設置される場合があるので、寒さが苦手だという女性には助かります。


利用時間は各校舎によって異なりますが、おおむね朝9時前後から夜9時前後までで、


空き教室やVODルームを自習室として使うことができます。


大原には専用自習室がある校舎もありますが、席が狭いという意見も多く聞かれます。


以上、TAC・LEC・大原といった、大手3社を中心とした資格の学校の自習室事情を徹底比較してみました。


各学校ともにメリットもデメリットもありますので、一度、各学校に行ってみて、


自習室の様子を見たり、職員に質問してみたりするのが良さそうです。




いかがでしたでしょうか?



自習室は、意外に学校選びの際に重要になりますよね。

ぜひじっくりと選んでから、決めるようにしてください。

2014年10月8日

written

by hiroka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop