現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

意外と知らない奨学金のヒミツ。全額返済への道のりは何年?

15945 views

奨学金を借りようかと悩んでいます。返済のことなど、奨学金について詳しく教えてください!(大学2年生・男性)


大学に進むようになると、親御さんとその学費についての相談がありますね。

お家の経済状況によっては、奨学金を借りる場合もあると思います。


学生の頃は借りるだけで、社会人になってから返済というシステム。


でも借入額が大きいので、いったいいつ返済になるのか?疑問ですよね。


諸先輩の話を聞くと長年ずっと返し続ける人。


返済が難しくて、途中で返済を中止している人。


返済にも様々な理由があります。


そこで、基本的に奨学金返済まではいったい何年かかるのかをご紹介。


これから奨学金を利用する人も、すでに利用している人も必見ですよ。



お金





そもそも奨学金とは?



“日本学生支援機構"の奨学金とは、国が実施している貸与方の奨学金の事。


国から学費を借りているため、卒業したら返済する義務があるのです。


第一種と第二種が存在し、家庭の事情、学力によって無利子と利子付きの制度があります。


ちなみに“利子"とは、借りたお金に対して一定の利率で支払われる対価のこと。


借りたお金の数%を、上乗せして返済する事です。


借りるのは、月々に必要な金額です。


総額の計算は、在学年数×月に借りたお金、です。


奨学金自体もいろいろ種類があり、最初は必要なかったが、突然資金難になったので緊急で借りたい時。


例えば親族の不幸、災害被害などのための、緊急措置もあります。


そこらへんの種類はこちらのページに詳しく書かれています。



奨学金の種類





奨学金の返済期限はどれくらい?



奨学金をいくら借りたのか、借りていた学生期間は何年だったのか。


これにより返済額と年数が変わります。





例:4年制で利子つきの場合



例として、月に10万円借りました。貸与利率は1.09%です。


借り入れした総額は4,800,000円。


利子も含め、月々の返済額は22,374円。


返済回数は240回となり、返済を毎月続けた場合、20年で完済できます。


この上の12万円を借りても、同じ20年で完済できます。


もちろんこれ以下の金額であれば、もっと早く完済可能です。


ですが基本的に10年前後の年数がかかり、根気よく返していくことになります。


小額であれば早く完済できますが、少なすぎては学校に通えないかもしれません。


保護者の方、そして奨学金の担当者と深く話し合い、返済に無理が生じない金額を計算してください。



ちなみに奨学金の貸与利率は年度によって違うため、こちらのページで確認してください。



貸与利率の早見表



奨学金の返済については、公式HPにもシュミレーションページがあります。


細かい設定で詳しくシュミレーションできるので、気になる学生さんはぜひやってみてくださいね。



奨学金返済シュミレーション






返済が難しい場合はどうする?



無事に卒業しても、誰もかれもが生活に満足なお給料をもらえるわけではありません。


もちろん奨学金の返済は通常の借り入れに比べると小額です。


でも、業種によっては最初の数年は契約から、などと厳しい業界もありますよね。


もしくは、怪我や病気で収入が減ってしまった。などという場合には返済が出来なくなってしまうかもしれません。


そんな時、ただ返済しない。というのでは契約違反になってしまいます。


奨学金にはそんな時のため、『変換期限猶予』があるんです。


きちんと書類を揃えて提出すれば、定められた期間の猶予、もしくは減額などが受けられます。


詳しくはこちらのページを見てくださいね。



一般猶予のQ&A



いかがでしたか?


奨学金は、返済には時間がかかることが多いです。



しかし借りたものはきちんと返すことが、大人としての責務です。

プロが手伝ってくれる事もあります。


お役所だからと脅えずに、正しい奨学金の知識を身につけてくださいね。

2016年4月30日

written

by っぱー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop