現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

効果ありすぎ!ビタミンCの女子に嬉しい美容効果まとめ

104 views

ビタミンCが美容に良いってよく聞きますが、どんな効果があるんですか?簡単に摂れる方法はありますか?(大学3年生・女性)


 

美容に良いビタミンC
ビタミンCは、女性にとって嬉しい美容効果がたくさんあります。
今回は、そんなビタミンCの基本的説明と、効果についてご紹介いたします。

 

ビタミンCって、何?



そもそもビタミンCとは何でしょう。
ビタミンCは水溶性ビタミンの1種です。別名L−アスコルビン酸とも言われます。

実はこのL−アスコルビン酸は、人間の体内で作ることができないのです。なので食事から摂取する必要があります。
厚生労働省の調べでは、成人における1日の摂取推奨量は男女とも100mgとなっています。
これはレモン5個分と言われる量です。

といっても、ビタミンCは他の食材にも多く含まれています。こちらはのちほど、説明させて頂きます。

 

ビタミンCの効果



 

コラーゲンを合成する



美容に欠かせないコラーゲン。コラーゲンはアミノ酸から生成されるのですが、
体内で作られるとき、ビタミンCが必要となります。

つまり、ビタミンCがないとコラーゲンは体内で作られないのです。

コラーゲン食品を摂取しても、一度アミノ酸に分解されてそこからまた再生成されます。
その時にビタミンCが不足していると、コラーゲンをどんなに摂取していても意味が有りません。
コラーゲン食品を食べる時には、一緒にビタミンCが豊富なフルーツや野菜も摂取するようにしましょう。

 

抗酸化作用がある



抗酸化作用、つまり老化を防いでくれる効果があります。
よく酸化防止剤として、ビタミンCは使われています。
老化を促す活性酸素から、細胞を守ってくれる心強い存在です。

 

メラニンを抑制してくれる



シミやそばかすの原因とも言われているメラニン色素。
そのメラニン生成を抑えてくれる効果が、ビタミンCにはあります。

チロシナーゼという酸化酵素によってメラニンはできるのですが、ビタミンCがその酸化を還元してくれるのです。
そこから美白を手助けしてくれるビタミンとして、ビタミンCが注目されているのです。

他にも骨の生成を助けてくれたり、免疫力を高めるといった健康面からでもありがたい効果があります。

 

ビタミンCの摂取方法



ビタミンCといえばレモンやグレープフルーツ等の、柑橘系を思い浮かべる人は多いと思います。
しかしビタミンCは他の果物や野菜にも豊富に含まれています。

 

ビタミンCの多い食材



・ピーマン
・アセロラ
・レモン
・キウイフルーツ
・レバー
・ハム
・明太子    などなど。

 

どのように摂取すればいい?



ビタミンCは壊れやすくデリケートです。
水溶性のため水に溶けやすく、また加熱でも壊れやすくなっています。
とはいっても生で食べるなんてのは無理なので、なるべくビタミンCが残りやすい調理方法をご紹介します。

 

1.素早く加熱・調理する

ビタミンCは加熱すればする程壊れやすくなります。素早く調理すれば、損失は少なくなります。

2.炒めたり、焼いたりして調理する

ゆでた方がビタミンCの損失は大きいです。なので、炒め物にした方がビタミンCは多く残ります。
しかしゆでた場合も、スープやみそ汁なら別です。
水に溶けたビタミンCがあるので、汁ごと摂取すれば溶け出したビタミンCも無駄にはなりません。
 

3.毎日毎食摂取する

ビタミンCは体内で作られず、また水溶性のためすぐになくなりがちです。
そのため、こまめに補給する必要があります。

毎回なんて、無理!とは思わないで。ビタミンCはあらゆる食品に含まれています。
偏った食事にせず、バランスよく多くの食品を口にすることが大切です。

4.サプリメントの活用

どうしても食事からうまく摂ることができない、という場合は、サプリメントを活用しましょう。
ビタミンCはサプリメントでも、食品と同じように摂取することができます。

 

こんな方にこそビタミンCはおすすめ!



・過度のストレスがある(精神的・体力的)
・喫煙している
・お酒をよく飲む
・甘いものをよく食べてしまう

上記にあてはまる場合、ビタミンは不足しがちです。きちんと食事し摂取するよう、心がけましょう。

 

最後に



ビタミンCは、いつまでも若々しい肌でいるためには必要不可欠なビタミンです。
まずは今日から、野菜ジュースなどから初めてみてはいかがでしょうか。

 

2014年10月29日

written

by inori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop