現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

コーデの工夫で着痩せする!簡単ファッションテクニック

5031 views



冬になると重ね着が多くなってしまい、つい着膨れしてしまいます…。あったかさを保ちつつも、うまく着やせして見える着こなしのポイントを教えてください。(大学3年生・女性)







洋服選びの際に、誰もが気にする着やせ。
いろいろな着やせテクニックの中でも、


黒=着やせというイメージが浸透し、
全身黒でまとめる人も多いと思います。



しかし、日本人の肌色から見ると黒が本当に似合う人は実は少数。
きちんとパーソナルカラー診断を受け

黒が似合うタイプと診断された人以外は、
黒をむやみに取り入れるのは危険です!



せっかくオシャレをしていても、
黒のせいで顔色が暗く見えたりしたらもったいないですよね。
また、黒を効果的に使うのであればよいのですが、
全身真っ黒なのはコーディネートとして少し寂しいかもしれません。
そこで、黒に頼らなくても全身がすっきり見える着やせテクニックをご紹介します!

錯視を使う



科学的根拠に基づいた錯視をファッションに取り入れるのはとても効果的。
大きなものに挟まれると小さく見え、
小さなものに挟まれると大きく見えるという錯視の基本を利用しましょう!



例えば小顔に見せたい場合、
デコルテが大きく開いたものや大きな襟がついたトップスを着た方が
対比で顔が小さく見えます。
更にまる首よりVネックの方がすっきり度も高め。
タートルネックは首が詰まっているので避けてほしいですが、
どうしても着たい場合はオフタートルのような
タートルにボリュームのあるものにしましょう。
同様のテクを使い、二の腕の太さが気になる人は
ぴたっとした袖よりはフレアな袖の方が対比で細く見えるなど、

様々な応用ができます。

 

また、自分の体型の悪いところだけを見るのではなく、
良いところを最大限に活かすのも大事。
細い部位だけ見せると見えない部分も細く見える原則


に倣いましょう。
自信のある部位は露出、もしくは体にフィットするデザインを選び、
逆に自信のない部位はラインが出ないような服で隠すことによって
見えない部位も細いと思い込ませることができます。



例えば、ウエストは細いけれど腰が張っている人は

トップスをボトムにインしたり


ウエストマークをしてウエスト部分を強調、
腰はフレアスカートやコクーンスカートなど
フィットしすぎないラインのボトムを選んでカバーしましょう。



自分の体型の良さがわからないという人でも大丈夫。
どんな体型でも手首と足首は腕や足首よりも細いもの。
気になる部分を隠したいがために、
全身ダボっとした洋服を着ていると

余計にボリュームアップして見えてしまいます。
少し手首を出したり、パンツも8~9分丈を選んで
足首を出すだけでも抜け感が出てすっきりしますよ。

素材に頼る




着やせを考えるとき、洋服の色やデザインに目が行くことはあっても、
意外と見落としがちなのが素材。



おすすめなのはやわらかい落ち感のある素材。
落ち感とは、ポリエステルやレーヨン、シルク、薄いウールに多い、
体に生地が付かず下にストンと落ちている状態です。
テロンとした重みのある素材は、

隠したい部分はふんわりとカバーしてくれ、
それでいて広がらず余計な生地は下に落ちるので

シルエットが非常にきれいです。
逆に、厚手の綿やウール、硬さのある素材や生地に張りがあるものは

体について滑り落ちないので
ゴワゴワして着膨れしている印象になってしまいます。

 

いかがでしたか?


冬はどうしても重ね着が多くなり


服にボリュームがでてしまいがちですよね。


わたしは着膨れするのが嫌で寒い日でも薄着で過ごした結果、
高熱を出した経験があります(苦笑)
そんなことにはならないように、着やせテクを駆使し
暖かくして冬をお過ごしくださいね!




=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。


立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。


その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。


販売の経験を活かし、


パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2014年6月16日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop