現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月8日更新

デジタル一眼みたいな写真をお届け!iPhoneユーザーにおすすめのカメラアプリ5選

39546 views

iPhoneで抜群に綺麗な写真を取ることができるアプリを紹介してください!(大学3年・女性)





スマホの進化によって、プロでない人でも写真を気軽に、綺麗に撮ることができるようになってきましたね。


メーカーもカメラに力を入れた製品なども販売したりしています。
ここ1,2年ではセルフィーやセル化レンズなど、いろんな角度での撮影に対応した周辺機器もでてきていて、楽しみの幅が広がっています。


そして撮った写真はinstagramにアップロード、という行程も定番化してきましたね。
instagramを見ればプロ顔負けの写真をアップしているアカウントも多く、自分もこんな写真が撮りたい…!と触発された経験もあるのではないでしょうか。
素人でも、自分らしさやこだわりをもったパーソナルスペースを作ることができます。




綺麗な写真を撮るには、撮影の技術を高めることはもちろん必要です。
しかし、撮りたい写真にあったアプリをうまく使うと、より楽に綺麗な写真を撮ることができてしまうんです。


無料のものや有料のものがありますが、有料のものもそれほど高くはないのでおすすめします。

今回は、iPhoneでプロみたいに綺麗な写真を撮ることができる有料カメラアプリを5つご紹介したいと思います。








1.ProCamera 8



多機能さと使い勝手の良さのバランスの良いアプリ。
「プロカメラ」として人気のあった老舗カメラアプリで、
iOS8向けにバージョンアップされたのが、このProCamera8です。
ナイトモード、手ぶれ補正などの手軽な機能はもちろん、6倍デジタルズームを搭載しています。
編集機能もパワーアップしていて、76種類のフィルターとエフェクトを使えます。
また、露出時間、ISO感度、色温度、
シャッタースピードなどを特定の値を指定することができるので、一眼レフと同じような感覚で使えます。


また、撮影だけでなく、写真を加工することもできます。
ProCameraで撮った写真だけでなく、
カメラライブラリに入っているすべてを加工することができるので、後からでも間に合います。
加工は既存のプリセットから選択するだけでなく、
自分で露出や彩度を調節することができますし、トリミングや傾きなどの微調節もできます。


英語のカメラアプリが多い中で、日本語対応もしっかりしており、
図入りのマニュアルもあるので、使い方に不安のある人でも大丈夫です。


少々お値段が高いのが難点ですが、プロ仕様の有料カメラアプリです。




画像出典:http://iphone-lab.net/procamera-8-notice-406380/


詳細はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/procamera-8/id694647259?mt=8
価格:400円
容量:42.6MB









2.TiltShiftGen2



ミニチュア風の写真が撮れることで人気の「TiltShiftGenerator」の新バージョン。
新しく撮影した写真はもちろん、カメラライブラリに入ってる写真の加工もできます。
一眼レフ風のぼかしが使えるのが一番の強み。
チュートリアルに沿ってぼかし具合や色合いを調整するだけで簡単にミニチュア風の写真が出来上がります。
フィルターも9種類搭載され、トイカメラ風、レトロ調、
料理向けフィルターなどがあり、フィルターだけでも良い雰囲気を作り出すことができます。
また、フィルターはリアルタイムにかけられるので、撮影しながら出来上がりのイメージを確認することができます。
もちろん後から選んだり選び直すこともできるので、とりあえず撮影しておくことも可能です。


色調を細かく調整することもできます。
写真の鮮やかさ、明るさ、強弱、周辺減光を調整することができます。
周辺減光を調整すると、写真の角が暗いピンホールカメラで撮影したような写真を作ることができます。
この機能はなかなか搭載されていないので、魅力的かもしれません。


価格もお手頃で、普段の写真を一味変えたい人にはおすすめのカメラアプリです。




画像出典:http://www.appbank.net/2013/09/20/iphone-application/671651.php


詳細はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/onecam-mana-lian-xie-furikkude/id422845617?mt=8
価格:200円
容量:3.1MB






3.Camera+



Ver6.0になってさらに使いやすくなったカメラアプリ。
露出やシャッタースピード、ISO感度が手動で調整でき、手ぶれ補正、最高6倍のデジタルズームを搭載しています。
様々なシーンモードにも対応しており、フード、日没、夜光、人物、ビーチなど、色んな場面で使えます。
編集機能も充実しており、回転させたり、明るさやコントラストの調整はもちろん、
傾きやホワイトバランスも調整できます。


そして一番の強みがライトボックス。
Camera+で撮影された写真はすべてアプリ内のライトボックスに保存されます。
ライトボックスに保存された写真から編集機能が使えるので、編集が確定した写真だけカメラロールに保存することができます。
そのためごちゃごちゃになりやすい、カメラロールの整理整頓に役立ちます。
もちろん設定次第でカメラロールとライトボックスの両方に同時保存したり、直接カメラロールに保存することも可能です。


標準のカメラアプリでは物足りない人におすすめのカメラアプリです。




画像出典:http://www.appbank.net/2012/09/28/ipad/485063.php


詳細はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/camera+/id329670577?mt=8
価格:200円
容量:40.5MB






4.ProCam 2



こちらもなかなか多機能で、動画撮影にも対応しているカメラアプリ。
ホワイトバランス、露出、シャッタースピード、ISO感度などの基本的な値を手動で調整することができます。
多彩なフィルターも数多く用意されていて、手軽に雰囲気を変えることもできます。
魚眼レンズ、接写、万華鏡、シンメトリーなどの
エフェクトレンズがリアルタイムで使えるのもありがたい機能の1つ。


そして面白いのが、構図を意識した撮影を補助してくれる機能で、
黄金比や三分割法などの構図が撮りやすい用に補助線を出してくれます。
もちろん、手ブレ防止や最大6倍のデジタルズームも搭載されています。
そして、夜景に最適なナイトモードを始め、間隔を置いて撮影するインターバルモード、
音付きでカウントダウンして撮影できるサウンドスナップモードなどの様々な撮影モードがあります。


写真の多機能さに加え、動画にも対応して欲しい人にはおすすめのカメラアプリです。




画像出典:http://www.appbank.net/2013/11/09/iphone-application/695538.php


詳細はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/procam-2-kameratofotoedita/id730712409?mt=8
価格:200円
容量:27.0MB







5.プロの写真補正 Likeカメラ



カメラ初心者な人におすすめのアプリ。
シャッタースピードや露出、ホワイトバランス調整など、本格的な値を設定しなくても大丈夫です。
たったのワンタップで、綺麗な写真にすることができます。
このアプリの1番の特徴は、フィルターが4種類しかないこと。
たくさんのフィルターが用意されていても、どれが最適なのかわからないですよね。
人物、料理・食事、風景・景色・花、夕焼けの4種類しかないので、選びやすくなっています。


そして、選んだ後には微調整をすることもできます。
微調整できる値はフィルターごとに適切な値が用意されていて、
例えば料理・食事だったら食材鮮度、光量が調節できるので、
間違った値をいじることなく、簡単にカスタマイズすることができます。
また、料理・食事にはタップする場所を変えることで明るさの調整ができる追加機能もあります。


細かい設定に自信のない人にはとてもおすすめなカメラアプリです。




画像出典:http://www.appbank.net/2013/10/30/iphone-application/688316.php


詳細はこちら。
https://itunes.apple.com/jp/app/purono-xie-zhen-bu-zheng-likekamera/id579955664?mt=8
価格:200円
容量:4.8MB



いかがでしたでしょうか。
一口にカメラアプリと言っても様々なものがあり、迷ってしまいますよね。
今回は数あるカメラアプリの中から、厳選した5つの主な機能と特徴をご紹介しました。

しかし、カメラアプリは今なお新しいものがリリースしたり、日々進化していっています。


また、無料のものでも十分使えるものや自分にあったものがある場合もあるので、いろいろ試してみるのもいいかと思います。

これを参考に、ぜひ自分に合ったものを探してみてくださいね。


※販売価格は記事作成時のものなので、iTunes App Storeでご確認ください。

2016年10月8日

written

by tamorieeeen


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop