現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月5日更新

読者モデルは知っている!着痩せする色の組み合わせとは?

1200 views

私は太っているのですぐに着膨れしてしまいます。着痩せする色の組み合わせを教えてください。(大学3年生・女性)


「ストライプ柄で縦ラインを強調しているはずなのに…」「黒は引き締め効果があるはずなのに」
と自分が知っている着やせのテクニックを使っても
イマイチ細く見えないという経験はありませんか?
着やせのテクニックとは、ただ細く見せるアイテムを使うだけでは駄目なのです。
きちんと効果のある色を組み合わせることにより、着やせ効果が得られるのです。
そこで読者モデルは知っている!着痩せする色の組み合わせを紹介します。

 

膨張色と収縮色を理解しましょう



まず、色の仕組みを説明します。
色には膨張色または進出色というものと、収縮色または後退色というものに分けられます。
膨張色は実際のものよりも大きく見せる効果があります。
収縮色はその逆で小さく見せる効果があります。

赤やオレンジなどの暖色系、それと白や色味が薄いものは膨張色に分類されます。
青や水色などの寒色系、黒や色味が濃く暗い色は収縮色に分類されます。

 

着やせカラー 表画像出典:オンライン書店boox

こちらの本に使われている色を見てもお分かりのように
赤などの暖色系が多く幅をつかっているように見えます。

 

膨張色と収縮色の効果的な使い方



上の説明で膨張色と収縮色について理解を深めてもらえたと思います。
次はどのように色を使っていくかです。
体のパーツやボディラインで気になるなど細く見せたい部分には収縮色を使います。

ですが、ただ闇雲に収縮色ばかりを使うと暗い印象のコーディネートになってしまいます。
例えば、上半身をほっそりと見せたいのなら上は黒、そして気になる部分から目線をそらすよう
ボトムはインパクトのあるカラーを使います。そうすることにより、暗い印象になりません。

 

実際に組み合わせてみましょう



上記2点を踏まえて、効果的に膨張色と収縮色を使って
着やせ効果が得られているコーディネートをピックアップしていきます。

 

チュニックを使ったコーディネート例



 

着やせコーデ チュニック画像出典:KiraKiraShop

こちらはチュニックをメインに考えたコーディネートです。
チュニックの丈が体型をカバーし後退色である青系の色を使っています。
黒などの色が暗いものは引き締め効果もありますが、
重たいと思わせてしまうこともあります。

なので印象が暗くならないよう、ボトムは明るい色のものを使っています。
アクセントと注目をそらすためのストールがワンポイントのコーデです。

 

ファーティペットを使ったコーディネート例



 

ファーティペット使用コーデ画像出典:ワンピース専門店 Favorite

全体的にダークカラーを使用しているコーディネートです。
ダークカラーの中にも水玉模様や裾に小さな面積の白を用いて
体型への注目をそらせています。
ファーティペットをつける事により、小顔効果も得られます。

 

明るい色のアウターを使ったコーディネート例



 

アウター画像出典:ジャッコランタンjack-o-lantern

下半身や足の太さを気にする人は体のラインを気にする人以上にいると思います。
そのような人は、上半身に注目がいくよう、目を引くアウターを組み合わせましょう。
スカートでヒップラインを隠し、引き締めたい部分である足には収縮色である
ダークカラーを用いて着やせ効果を得ています。

 

同色のグラデーションで着やせコーデ



 

スカート画像出典:NETSTAR ネットスター

同じ色でのグラデーションは統一感があり、スマートに見えます。
引き締めたい部分に黒を使っているほか、ウエストラインを少し上にすることにより
くびれが強調され細く見えます。

ロングカーディガンで縦ラインを作ることにより着やせ効果が得られます。
ワンポイント小物で挿し色としてボルドーのバッグを入れているのも
注目をそらすのに役立ちます。

 

フレアワンピースで着やせコーディネート



 

ワンピース画像出典:AquaGarage

ボルドーは割りとダークカラーに分類されます。なのでそれを全体的に使う事で
もともとシルエットがキレイに見えるデザインなので、さらに着やせ効果が得られます。
また、ウエストラインに切り替えがあるので、くびれが強調されます。
注目を集めるなら、太めのベルトを使ってもいいでしょう。
ヒップラインも隠れるので、思い切って足見せ出来るショートパンツなども似合うでしょう。

色の組み合わせにより、細くもふっくらにも見せることが出来ます。
自分の体型のウィークポイントをカバーできる
コーディネートを自分なりに研究してみてください。

 

 

2014年11月5日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop