現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月21日更新

薬ナシでも治せる【口内炎】の治療法

326 views

口内炎になってしまいました。辛いので早く治す方法を教えて下さい。(大学3年生・男性)


口内炎

© Piotr Marcinski

大学生になって一人暮らしを始めて、口内炎になる頻度が増えた人は多いかもしれません。
自分自身も実家に住んでいる時よりも口内炎になる頻度は増えました。

口内炎になると、食事がしみて辛いですよね。
特にトマトや醤油、ドレッシングなんかは傷口にしみて痛いので要注意食材です。

 

1口内炎が出来る原因



そもそもなぜ口内炎は出来るのでしょうか。

口内炎は以下のように分類することが出来ます。

・物理的なキズ(カタル性口内炎)
・疲労や免疫力の低下によるもの(アフタ性口内炎)
・ウイルス性(ヘルペスなど)

もしウイルス性のものであればすぐに病院に行くのが良いでしょう。
(普通の口内炎とは違うので見た目も少し違います。)

今回はこの中でもアフタ性口内炎(一般的な口内炎です)に対する治療法を紹介していきます。

 

2ひどい時には薬を飲むのが一番手っ取り早い





画像出典:Chocola.com(エーザイ)

今回の記事のタイトルには”薬ナシでも治せる”と書いていますが、
薬以外の治療法は食事によるもののみです。なので劇的に症状が回復するわけではありません。

もし本気で早く治さないとヤバいと思う人は薬を飲むのが一番です。
個人差はありますがチョコラBB+やメディケアデンタルクリームが症状に対して素早く効いてくれるでしょう。

 

3アフタ性口内炎を早く治すには



アフタ性口内炎を早く治すには原因を理解して解決する必要があります。

アフタ性口内炎の主な原因は疲労や免疫力の低下や、ビタミン不足などです。
また口腔内が不清潔な状態だと口内炎を長引かせる原因にもなります。

よって口内炎を早く治すコツは以下の3つです。

・ビタミンB2が多く含まれる食品を摂取する
・歯をきちんと磨く(口腔内を清潔に保つ)
・規則正しい生活を送る。

なんだか当たり前のことのように感じるかもしれませんが口内炎を早く治し、予防する基本中の基本です。
行動を改善するだけですぐに実行出来ることなのでまず始めに取り組みましょう。

ちなみにビタミンB2を多く含む食品は以下の通りです。



画像出典:マルハニチロ

・うなぎ
・レバー(牛・豚・鶏それぞれ)
・魚類(いわし・さんま・さば・ししゃも・ぶり)
・魚肉ソーセージ

一人暮らしの場合だと魚を食べる機会はめったにないと思うので
魚肉ソーセージが手軽でオススメです。

 

4ネット上に載っている怪しい治療法



ネットで口内炎の治療法を検索すると怪しいものがたくさん出てきます。
個人的には根拠がよく分からないし、辛そうなものも多いので実際に試すことは無いのですが。

気になる方のために怪しいけど効果があるかもしれない口内炎の治療法をいくつか紹介して終わりにします。

試す場合はくれぐれも自己責任でお願いします(笑)。

・傷口に塩を塗る
・鼻呼吸をする
・はちみつを塗る
・ナス(茄子)のヘタや皮の黒焼きを塗る
・ゴボウの絞り汁でうがいをする
・ファンタグレープを飲む
・アロエの果肉を塗る
・梅干しの果肉を塗る

明らかに痛そうな治療法がいくつかありますね(笑)

 

 

以上薬ナシでも治せる【口内炎】の治療法の紹介でした。
改めて書きますが基本は規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事・歯磨きです。
痛みを伴う民間療法に頼る必要が無いよう日頃の生活を改善していってください。

2014年11月21日

written

by aritaku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop