現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

2013年の冬はパステルカラーのコーデが超可愛い!

7500 views

パステルカラーって可愛いんですが、可愛すぎて自分には似合わない気がしてなかなかファッションに取り入れられません。私でも上手く着こなす方法はありますか?(大学2年生・女性)




 

今期注目の一つであるパステルカラー。
パステルカラーというと春のイメージを持つ人もいるかと思いますが、
秋冬も豊富に出てきています。

パステルカラーの魅力といえば、柔らかい印象になること。
色彩心理学上でも、
パステルカラーは穏やかで爽やかな印象を与えるとされていますので、
女の子らしく見せたい人にはぴったりかも。

色自体に甘さがあるから、
可愛い印象が苦手な人は
デザインをシンプルなものや辛めな物を選ぶと緩和できます。

せっかく冬にパステルカラーを着るなら、
春には着れないふわふわのニットや
コートで取り入れるのがおすすめ。
冬らしい素材で楽しみましょう。

パステルカラーを顔まわりに持ってくると浮いてしまうタイプの人は、
ボトムや小物で取り入れてください。
顔まわりに自分に似合う色を持ってきて組み合わせれば問題ありません。
自分なりに上手く取り入れて下さいね。

さて、それではここからはおすすめのパステルカラーをご紹介!

パステルブルー



甘い要素を持ちながらもスタイリッシュなこの色。
普段甘めな色を選ぶ人でも、
パステルカラーだったらブルーも挑戦しやすいのでは?
ブルーだからこそのさっぱりとした程よい甘さが楽しめるはず。

また、ブルーは冷静さを取り戻させてくれる色。
落ち着いて考えたり、
自分を見つめなおしたいときに選ぶのもいいでしょう。

パステルピンク




パステルカラーの代表ともいえるこの色。
甘めな印象が強い色なので、形はシンプルな物を選んだり、
カジュアルな小物と組み合わせたりするなど、
甘さのさじ加減が大事です。

ピンクは男性受けするイメージがありますが、
実際に女性ホルモンの分泌を促し、恋愛感情を刺激する色でもあります。
女性らしくなりたいときや、デートの時などは
ピンクの力を借りてみては?

パステルイエロー&オレンジ




原色だとかなり明るい色であるこの二色も、
パステルカラーなら
ジューシーさを残しつつ優しい印象で使えますよ!

コミュニケーション能力を高めてくれる色なので、
自分をオープンにしたいときなどに身に着けるのがおすすめです。

パステルグリーン




春から徐々に勢力を伸ばしているのがグリーン。
パステルカラーでも甘くなりすぎず、
きちんと感も出せるこの色は冬も大注目です。

グリーンは心を落ち着かせる効果があるため、
ゆっくり過ごしたい日に着るとよいですよ。

いかがでしたか?
この時期は黒っぽいダークな色を選びがちですが、
是非パステルカラーを取り入れて
コーディネートを明るくしてみましょう。
「大学生のうちに、若いうちに、色々な経験をすべき」
とよく言われるかと思いますが、ファッションも同じ。

若い頃だからこそ、
色から遠ざからず積極的に取り入れてみて下さいね。

 
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2014年6月11日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop