現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

男性が理解しておきたい女性特有の心理まとめ

2445 views

女の子の気持ちがわかりません。
女性特有の考え方について教えてください!(大学1年生・男性)


男性のわからない女性の心理

男性から見ると、彼女の言動や行動に「なんで?」と疑問になるときが必ずありますよね。

女性は男性の考え方と別物、別の生き物として考えていれば
「なんで?」と思う事も減り、ストレスが溜まりにくくなると思います。

今回は、理解しておきたい女性特有の心理についてご紹介します。

 

連絡頻度・接触頻度を気にする



女性にとって、メールや電話はただの情報を伝えるツールではありません。
付き合っている彼女から「なんで返事返してくれないの?」など、
返信や電話などの催促をされた経験はあるかと思います。

男性はメールや電話でのやり取りや情報を伝える、
連絡を取るためのツールと捉えている人が多いと思いますが、女性は違うのです。

メールや電話はコミュニケーションの1つで、回数が多ければ多いほど愛情が多いと捉えます。
デートや会う回数も同じく多いほうが愛情が大きいと感じています。
接触する頻度が高いほど絆が強いと感じているのです。

また、女性は彼氏との時間を共有したがる傾向もあります。
友達とばかり遊んだり、バイトなどの理由で会えなかったりした時に怒られたりした経験はありませんか?
「私の事はどうでもいいの?」なんて言う女性もいた事でしょう。

そんなつもりは無くても、女性は自分が1番でいたい願望があるので
“大切にされていない”など感じてしまうのです。

男性は“今この瞬間”を大切に生きていて、もともと1つの事しか考えられない性質ですから、
友達やバイトなどの時に“彼女”という存在をあまり考えられる余白が多くありません。

女性は同時に考える事が出来るので、友達と遊んでいても、
バイトをしていても“彼氏”を忘れる事が少ないでしょう。

だから「友達と居たからって連絡ぐらいしてくれてもいいじゃん。」と
男性からしてみれば我儘にも思える発言が出てきてしまうのです。

 

定期的な愛情表現を求める



付き合い始めやラブラブな時期はお互いに浮かれて楽しいので
考える必要もない時期ですが、時間が経つと落ち着いてきますよね。

落ち着く事が悪いことではないのですが、
「好きだよ」「愛してる」などの気持ちを伝える事もなくなってくるのではないでしょうか。

男性からしてみれば、一緒にいるんだから言葉にしなくても、
言わなくてもわかるでしょ?と思ってしまいますが、女性はいつまでも言われたいのです。
たまにでも良いので、言葉にして伝えてみると女性にとって嬉しいことは間違いないでしょう。

 

生理の前後はメンタルバランスが崩れることも



女性の毎月ある生理によってメンタルが乱れる…男性がこれを理解するのはなかなか難しいと思います。
人にもよりますが、特に生理前症候群(PMS)になると身体的に不調、痛みがあったり、
メンタル面で不安定になる女性も少なくありません。

これはホルモンバランスの乱れによる物で、女性本人もコントロールが出来なくなるのです。
異常に落ち込んだり、泣いたり、普段イライラしない様なちょっとした事にイライラする症状などがあります。

こんな時は、「何落ち込んでるの?」「意味わかんねぇ。」などイライラしたりするかもしれませんが、
ただ一緒にいるだけでも安心して心は落ち着いてきたりするので、優しくしてあげて下さい。

 

いかがでしたか?

すべての女性に当てはまる訳ではありませんが、
全く意味不明だった彼女の言動、行動も女性特有の考え方、心理を知ることで納得できる場面が増えると思います。

女性も男性の心理は別物です。
理解しないといけない所は同じくあるので、その時は女性に教えてあげて下さい。

きっとより良いお付き合いに繋がるでしょう。

 

2014年11月11日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop